TOP>ペットのごはん > 鮭と野菜のふわふわ焼き 【わんこの手作りごはん】

  • レシピ-ペットのご飯

鮭と野菜のふわふわ焼き 【わんこの手作りごはん】

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

鮭と野菜のふわふわ焼き

旬の鮭を使った簡単メニューです。すりおろした長芋と卵でフワッとした仕上がりになります。マヨネーズをかけて焼き上げると飼い主さんも美味しく召し上がっていただけます。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重10キロの子の1食分)

鮭 一切れ(約100g)
キャベツ 30g
カボチャ 30g
アスパラガス 20g
ミニトマト 3個
エリンギ 20g

卵 1個
長芋 20g
甘酒 大さじ1と1/2杯
味噌 小さじ1/2杯
すりごま 小さじ1杯
牛乳または豆乳 大さじ2杯
植物油 小さじ1杯
パセリ 少々

作り方

1.カボチャは0.5ミリ幅の細切り、キャベツ、アスパラガス、エリンギも食べやすい大きさに切って耐熱皿に入れます。

植物油大さじ1杯を加えて全体に油が行き渡るように混ぜ合わせておきます。

2.ボウルに味噌と甘酒を入れて混ぜ、さらに、溶き卵、すりおろした長芋、すりごま、牛乳または豆乳を加えてよく混ぜます。

3.鮭は表面の水分をキッチンペーパーで拭いて食べやすい大きさにそぎ切り、プチトマトも食べやすい大きさに切って、1の上に並べます。

4.全体に2を回しかけて、オーブントースターで20分程度焼き、パセリをちらして完成です。

ポイント

鮭の身の赤い色素成分「アスタキサンチン」には、強力な抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去する働きがあります。また、カルシウムの吸収を促す作用や骨へのカルシウム沈着を助ける働きのあるビタミンDも含まれています。

キャベツに含まれるビタミンUは、胃粘膜を保護する働きがあります。また、骨の生成や形成に関わるビタミンCやビタミンK、さらに、カルシウムも含まれているので、上記の鮭に含まれるビタミンDと一緒に摂ることによって、カルシウムの吸収率アップにも繋がります。

カボチャに含まれるビタミンEやβカロテンには、どちらも強い抗酸化作用があります。ビタミンEは血行を促し、βカロテンは体内でビタミンAに変換され皮膚や粘膜の保護、抵抗力を高める働きがあります。また、ビタミンCも含まれますので細菌感染などの予防効果が期待できます。

アスパラガスに含まれるアミノ酸の一種「アスパラギン酸」には、体の中の毒素を尿とともに排泄させる利尿作用や新陳代謝を高める作用、疲労の原因物質である乳酸を分解する作用があります。

トマトに含まれるクエン酸には、脂肪や乳酸を分解する作用があります。エネルギー生成に関わるため疲労回復に効果があります。また、吸収されにくいミネラルの吸収率を上げる効果もあります。その他、抗酸化作用のあるリコピンも豊富に含まれています。リコピンは脂溶性なので油と一緒に調理すると吸収率が上がります。

卵には三大栄養素をはじめ、ビタミン、ミネラルがバランス良く含まれています。必須アミノ酸でもあるメチオニンには、活性酸素を抑える他、脂肪肝を防ぐ効果もあると言われています。また、卵黄に含まれるレシチンは、体内のアセチルコリンという神経伝達物質の元となる成分で、血中コレステロールの抑制や脳の働きを活発にする効果があります。

長芋に含まれるヌメリ成分には胃粘膜を保護する働きがあります。また、カリウム、亜鉛、鉄分などのミネラル類をはじめ、内臓の機能を高める働きのあるコリン、サポニン、アルギニンなどの有効成分も含まれます。

エリンギには、糖質や脂質などの栄養素の代謝に関わるビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸などのビタミン類が豊富に含まれる他、腸内環境の改善に役立つ食物繊維も多く含まれます。

甘酒や味噌などの発酵食品には、微生物の働きによって栄養素の分解が起こるため、消化吸収がしやすくなったり、ビタミンなどの新たに生まれた有効成分を摂ることができます。また、腸内環境を整える働きがありますので、免疫細胞の活性化にも期待ができます。

■提供 ペット食育協会指導士 高橋由希子

5年前、空き家育ちの保護犬を新たに家族に迎え、現在2頭のワンコと生活。手づくり食を始めてから、食の時間もペットの心を豊かにするコミュニケーションツールのひとつと考え、食べることが大好きな2頭と手間抜きしたい飼い主(私)のために「簡単で美味しいごはん」を研究&実践中。

◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p86.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

今が旬!春菊のうまうま肉ボール【わんこの手作りごはん】 (12.14)

  • レシピ-ペットのご飯

免疫力アップ!南瓜とツナの煮物【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (12.11)

  • レシピ-ペットのご飯

腸スッキリ!大学芋【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (12.5)

  • レシピ-ペットのご飯

中華の定番!麻婆豆腐丼【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (11.30)

  • レシピ-ペットのご飯

焼きおにぎりの豚茶漬け【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (11.29)

  • レシピ-ペットのご飯

鶏と野菜のごま出汁焼きびたし【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (11.28)

  • レシピ-ペットのご飯

キャロットお焼き【わんこの手作りごはん】 (11.18)

  • レシピ-ペットのご飯

たっぷりキノコでお好み焼き【わんこの手作りごはん】 (11.16)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る