TOP>ペットのごはん > 里芋のニョッキとミートソース【わんこの手作りごはん】

  • レシピ-ペットのご飯

里芋のニョッキとミートソース【わんこの手作りごはん】

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

里芋のニョッキとミートソース

里芋は消化がよくて栄養補給に最適なうえ、脳にも良い優れた食材です。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重10キロの子の1食分)

里芋 80g(2個くらい)
牛ひき肉 50g
薄力粉 大さじ1
粉チーズ 小さじ1/2
トマト水煮(缶詰)50g
ほうれん草 1株
打ち粉用薄力粉 小さじ2
サラダ油 適量

作り方

1.ほうれん草を洗い、熱湯を入れたボウルに浸し、しんなりしたらザルにあげ、水気を絞って長さ1cmに切る。

2.里芋を洗って皮をむき、半分に切り更に5mm幅に切る。

耐熱容器に入れ、ラップをかけてレンジで3分加熱する。

3.里芋が柔らかくなったら潰し、そこへ薄力粉と粉チーズを加えて、よく混ぜ合わせてこねる。

4.まな板にラップを敷き、打ち粉をして、こねた里芋を6等分に分けて丸め中心を指でへこませる。

5.鍋にお湯を沸かし、沸騰したら丸めた里芋を入れ浮き上がってきたらザルに上げる。

6.トマトを器の中でスプーンを使って4〜5回ざっくりと切る。

7.フライパンを熱し、サラダ油をひき、牛ひき肉を炒める。

8.ひき肉に火が通ったら、ほうれん草とトマトを加えて、よく絡めながら炒める。

9.器に里芋のニョッキを盛り付け、上から8のミートソースをかけて完成。

ポイント

里芋にはでんぷんが多く含まれ、そのエネルギー化を助けるビタミンB1、脂肪の燃焼を助けるビタミンB2の他、タンパク質も十分に含まれ、消化・吸収もよく、老人、子供、病人の栄養補給に大変優れています。

里芋特有の成分としてガラクタンがあります。タンパク質の消化促進、滋養強壮、潰瘍予防、解毒などの優れた作用があります。

ガラクタンはガタクトースを成分とする多糖類で、脳細胞を活発にする働きがあります。類の中ではもっともカロリーが少ない芋でもあります。

牛肉にはビタミンB2や鉄分が多く含まれ、身体を温める作用が強いので、薬膳では、病気の回復期に体力をつけるのに良い食材とされています。また、トマトは血液を浄化し、脂肪の消化を助けてくれます。

ほうれん草は、胃腸を浄化、清掃し、それを再建、再生する強力な薬理作用を持っています。

脳下垂体ホルモンの分泌を正常化して、内分泌全体のバランスを正常に保つ働きがあります。

08.profilephoto

文/藤根悦子

ペット食育協会認定上級指導士、ペット栄養管理士。薬膳インストラクターの資格も持っている。、現代栄養学と薬膳を統合した、身体に優しい手作り食のアドバイスを提供している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p18.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

熱中症予防に!ワンコと食べられる「ふわふわ茶碗蒸し」 (8.8)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の食いつき抜群な鯛めし【簡単ペットごはん】 (7.29)

  • レシピ-ペットのご飯

ダイエット中でも安心♪スパークリングキウイゼリー【簡単ペットごはん】 (7.15)

  • レシピ-ペットのご飯

食いつき抜群!じゃこ入りチキンナゲット【簡単ペットごはん】 (7.11)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る