TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】秋鮭とカボチャの豆乳スープ

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】秋鮭とカボチャの豆乳スープ

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

秋鮭とカボチャの豆乳スープ

00_15

抗酸化物質が傷ついた細胞を修復!
旬を迎えた鮭と、ほっくりと美味しくなったカボチャをメインに使いました。涼しくなって水分補給を忘れがちになりますが、秋は乾燥の季節です。豆乳もプラスして、美味しいスープたっぷりのごはんにしてみました。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

鮭 60g
カボチャ 50g
ニンジン 20g
カブ 20g
カブの葉 10g
しいたけ 10g
水 80cc
豆乳 50cc

作り方

00_16
1.材料は、わんちゃんのお口サイズに切る。

00_17
2.鍋に水を入れ火にかけ、カブの葉以外の野菜を入れ煮る。

00_18
3.ほぼ柔らかくなったところで鮭とカブの葉を入れ火が通るまで煮る。

00_19
4.火を止めて豆乳を入れ、器に盛り付ける(豆乳を入れたら煮立てない)。人肌程度に冷ました状態で与えましょう。

ポイント

鮭に含まれるアスタキサンチン、野菜に含まれるβーカロテン、ビタミンC、カボチャに含まれるビタミンEなどの抗酸化物質が、傷ついた細胞を修復し、免疫力を高めます。

02.profilephoto

文/上住裕子

ペット食育協会認定上級指導士。人間派の食生活アドバイザー、薬膳インストラクターでもあり、ペットの栄養のみならず飼い主さんの栄養にも精通。2015年7月、テレビ『ペットの王国ワンだランド』にて、篠田麻里子さんにペットの手作りごはんを伝授するなど各メディアで精力的に活動している。簡単!おいしい!楽しい!をモットーに、調理実演付きの講座を開催
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p05.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の疲労回復にもおすすめ!ナスと鶏肉のチーズ焼き (9.22)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の骨を元気に!ジャコときゅうりの混ぜごはん (9.8)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬のダイエットにおすすめ!青魚とキャベツの煮びたし (8.28)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬のダイエットにおすすめ!高野豆腐のホットサンド風 (7.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る