TOP>ペットのごはん > シジミのスープパスタ【わんこの手作りごはん】

  • レシピ-ペットのご飯

シジミのスープパスタ【わんこの手作りごはん】

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

シジミのスープパスタ

夏と冬が旬のシジミ。夏野菜と一緒にスープパスタで、 美味しく食べられます。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

しじみの身 10粒
鶏胸肉   80g
キャベツ  50g
ズッキーニ 20g
プチトマト  4個
マッシュルーム 小1個
ピーマン   小1個
しじみの煮汁 80cc
サラダ用スパゲティ(茹でたもの)80g
オリーブ油  適量

作り方

1.しじみはバットに並べ50℃程度のお湯をかけ、 その後新聞紙をかけ暗くし30分~1時間かけて砂抜きをする。

2.砂抜きしたしじみを水をはった鍋に入れ、アクが出たらすくいながら煮る。 煮えたらしじみの身をとり、冷ましておく。煮汁もとっておく。

3.野菜類は食べやすい大きさにきっておく

4.フライパンにオリーブ油を入れ、3の野菜と殻をはずしたしじみの身を炒める。

5.しじみの煮汁と同量の水を入れて4を煮込む。

6.5が煮えたら、別茹でしたスパゲティと一緒に皿に盛りつけ、冷めたら給餌する

ポイント

・しじみは、貧血予防になる鉄とビタミンB12が豊富に含まれます。 また、肝機能を高め疲労回復効果の期待できるアミノ酸の一種のタウリンを含みます。 ・鶏肉は良質なたんぱく質を含み、粘膜を強化するビタミンAを、牛肉や豚肉より多く含みます。ビタミンCを含む野菜と一緒に食べることで、動脈硬化予防の期待ができます。

・キャベツは、からだに有益なビタミンを多く含みます。 胃腸の働き強くする効果のある、ビタミンUを含むため、胃腸の弱い子にお薦め食材です。 ・ズッキーニは、 クセがなくどんな調理方法にも合う野菜です。 淡色野菜の中ではβカロテンが豊富で、免疫力の増強が期待できます。 糖質が少ないのでダイエット中でも、 安心して与えられる野菜です。

・ピーマンは、様々なビタミンを含みます。 特にβカロテンとビタミンCを多く含みます。 熱に弱いビタミンCも、果肉が厚い分、損失が少ないです。 また、βカロテンは脂溶性ビタミンなので、 油を使った調理方法で吸収率がアップします。

・マッシュルームは旨味成分のグルタミン酸を多く含み、 脂質代謝にかかわるビタミンB2を含むため、肥満防止に効果があります。 ・プチトマトは、抗酸化作用のあるリコピンを含み、免疫力を高めるβカロテンビタミンCも豊富です。

・スパゲティはエネルギー源となる糖質を多く含む食品です。白米より食物繊維を多く含みます。

07.profilephoto-1

文/高岡まちこ

ペット食育協会上級指導士。シニア期の愛犬チワワ4頭に、11年以上手作りごはんを与えている経験を活かし、ペット食育上級指導士として、ペットの食事に悩むペットオーナー向けのペット食育講座の開催や、手作り犬ごはんレシピなどを動画配信している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p12.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

食いつき抜群!じゃこ入りチキンナゲット【簡単ペットごはん】 (7.11)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬と食べられる!ふんわり卵ロールサンド (7.6)

  • レシピ-ペットのご飯

免疫力アップ!納豆汁【簡単ペットごはん】 (6.29)

  • レシピ-ペットのご飯

スタミナ満点!豚丼【簡単ペットごはん】 (6.18)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る