TOP>ペットのごはん > スナップエンドウの回鍋肉風【わんこの手作りごはん】

  • レシピ-ペットのご飯

スナップエンドウの回鍋肉風【わんこの手作りごはん】

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

スナップエンドウの回鍋肉風

栄養たっぷりなスナップエンドウのレシピ!
緑色がきれいで、シャキシャキとした触感も楽しめ、栄養素も豊富なスナップエンドウを使い、みそ風味でおいしく食べられるメニューです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

豚こま肉  100g
スナップエンドウ(茹でたもの)40g
キャベツ  60g
パプリカ赤 20g
キクラゲ  10g
炒め用の植物油 小さじ1杯
みそ    ティースプーン1杯
ご飯    80g

作り方

1.スナップエンドウは、ヘタと筋を取り茹でておく

2.野菜類と豚肉は食べやすい大きさに切り、きくらげはみじん切りにする

3.フライパンに油をしき、2の野菜と豚肉を炒める

4.野菜がしんなりしたらお水を足して煮込む

5.食材に火が入ったら、みそを足してよく混ぜる

6.ご飯と一緒に皿に盛りつけ、人肌に冷めたら給餌する

ポイント

スナップエンドウは、シャキシャキとさやごと食べられ、豆の甘みも楽しめる食材です。抗酸化作用のあるβカロテンとビタミンCを含みます。βカロテンは脂溶性のビタミンのため、油と一緒に食べると吸収率が高まります。

キャベツは、からだに有益なビタミンを多く含みます。胃腸の働き強くする効果のある、ビタミンUを含むため、胃腸の弱い子にお薦め食材です。

パプリカは、様々なビタミンを含みます。特にβカロテンとビタミンCを多く含みます。熱に弱いビタミンCも、果肉が厚い分、損失が少ないです。

キクラゲはきのこ類の中でもカルシウムが豊富。風味もよく、きのこ類初めてのペットにも、お薦めの食材です。

豚肉は良質のたんぱく質を多く含み、エネルギー代謝を助ける、ビタミンB1も多く、疲労回復効果が期待できます。

ごはん(白米)は、糖質を多く含み、有益なエネルギー源となります。

味噌は、大豆の発酵食品で、アミノ酸を始め、ビタミンB2やビタミンEも含みます。ペットのごはんに少量の味噌を使うことで、風味も増して、食欲もわきます。

07.profilephoto-1

文/高岡まちこ

ペット食育協会上級指導士。シニア期の愛犬チワワ4頭に、11年以上手作りごはんを与えている経験を活かし、ペット食育上級指導士として、ペットの食事に悩むペットオーナー向けのペット食育講座の開催や、手作り犬ごはんレシピなどを動画配信している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p12.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の生活習慣病予防におすすめ!肉団子の長芋あんかけ (12.6)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の免疫力を高める!鶏レバーのクリームパスタ (12.3)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬のダイエット中のおやつに最適。リンゴの焼き菓子 (11.30)

  • レシピ-ペットのご飯

包丁いらずレンジで簡単!愛犬が喜ぶミルファンテ (11.28)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る