TOP>ペットのごはん > バナナマフィン【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】

  • 女子力で簡単ペットごはん

バナナマフィン【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】

【作り方】

1バナナを適当な大きさにカットし耐熱容器に入れて軽くラップをして電子レンジで加熱する。(目安:600w1分間)


2①を取りだし、バナナを潰しながらバターを混ぜる。


3バナナの粗熱が取れたら卵と豆乳を加えて更に混ぜる。


4小麦粉とベーキングパウダーをふるい入れ混ぜ合わせる。


5マフィンカップに流し入れ、180℃に余熱したオーブンで16分間焼く。マフィンカップで加熱が足りない場合は更に+4分ほど加熱する。
Point:ワンちゃん用にはオーブン対応の小さ目サイズ、ヒトようにはマフィンカップを使いました。

【犬】人肌程度に冷ましてワンちゃんの一口サイズにカットする。

【ヒト】お好みで粉糖やはちみつをかける。

◎簡単アレンジ◎

バナナを南瓜やさつま芋に変えてもOK!

【完成!】

人:バナナの優しい甘味を生かしたマフィンです。バナナはできるだけ完熟のものを使うとより甘味が引き立ち美味しく作ることができます。バナナはビタミン、ミネラル類がバランス良く含まれていますが、中でもビタミンB6は果物の中でも多く含まれており、皮膚や粘膜の保護、成長促進作用などの効果が期待できます。

他に、むくみ予防効果の高いカリウムや整腸作用に役立つ食物繊維など、日頃の生活習慣病予防につながる成分が豊富な点も嬉しいですよね。エネルギー源としても有効なので、ぜひおやつだけでなく朝ごはんにもおススメですよ!

犬:今回のモデル犬のミニチュアダックスのミルクちゃんは特に持病はありませんでしたが、シニア犬ということで「軟らかく食べやすいごはん」を考えてみました。

今回はおやつメニューとして、オリゴ糖や食物繊維が多く含まれるバナナを使用し、腸内環境の改善を目指しました。バナナにはビタミンCはもちろんのこと、B6、B1、B2なども含まれているのが嬉しいですね。今回はオーブンで焼きましたが、蒸し焼きにするとより軟らかく作ることができますよ。

獣医師・古江加奈子

fp01
パーク動物医療センター副院長。福岡県獣医師会、福岡市獣医師会、日本獣医がん学会に所属。言葉の話せない動物を治療するうえで、動物たちに聞く代わりに飼い主から沢山のことを聞き、飼い主とのコミュニケーションを最重視するドクター。
http://parkanimal.jp/

管理栄養士・高月佑果
タカツキ写真
イートムキッチンスタジオ主宰。管理栄養士、調理師。管理栄養士の知識や経験を生かした料理教室を運営。他にも、レシピ開発、商品開発、食事・ダイエット指導等、日々の生活に役立つ食の知識とカラダに優しいレシピを提案している。
https://cookingschool.jp/school/eatomskitchen

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

美肌効果あり!愛犬と食べられる「パンコントマテ」 (10.6)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の疲労回復にもおすすめ!ナスと鶏肉のチーズ焼き (9.22)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の骨を元気に!ジャコときゅうりの混ぜごはん (9.8)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬のダイエットにおすすめ!青魚とキャベツの煮びたし (8.28)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る