TOP>ペットのごはん > チキンスティック【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】

  • 女子力で簡単ペットごはん

チキンスティック【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】

【作り方】


1鶏ささみは筋を取り、耐熱皿に並べて水を少量かける。


2緩めにラップをかけ、電子レンジで加熱する。(目安:600w1分20~30秒程度)Point:電子レンジでの加熱は表面の1割程度がまだ生の状態を目安に取りだす。


3レンジから取りだし、素早くラップを取り除き、ささみを上下裏返しにする。


4ピッタリとラップをかけ、そのまま粗熱が取れるまで置いておく。粗熱が取れたら縦にカットする。

Point:余熱を使うことでささみ特有のパサつき感がなくなります。大変熱いのでやけどに注意しましょう。


5柿の種とごまをミルサー又はすりこぎで細かく砕き、衣をつくる。カットしたささみに衣をまぶす。

6トースターやオーブンで衣に焼き色が付くまで加熱する。

【犬】熱が冷めたらワンちゃんの一口大にカットする。

【ヒト】塩をかける。

◎簡単アレンジ◎

ごまの代わりに粉チーズを加えるとチーズの香ばしさが引き立ちます。

【完成!】

人:低脂質高たんぱく質の鶏ささみ肉を使った揚げないチキンスティックは香ばしく食べ応えがありながらも低カロリーなのでダイエット中の方におすすめのお料理です。おつまみでお馴染みの柿の種を細かく砕くことで揚げたようなサクサク感が生まれます。今回は香りの良いごまを加えているので、食が進みにくくたんぱく質が不足しやすい高齢の方でも馴染みのある風味に仕上げることができています。ダイエット中の方だけでなく、筋力アップを目指す方ややたんぱく質が不足しがちな方にピッタリですよ!

犬:今回のモデル犬のチワワのJr.くんは、歯周病の影響であまり歯が残っていないため、硬すぎるものは食べられません。そこで大好物のささみをいつもと違う方法で調理してみました。ささみは低脂質、高タンパクで手に入りやすい食材ですし、茹でる、焼くだけではなく、揚げ物風に加工してみました。今回は電子レンジで余熱を使って加熱することで、しっとり柔らかな状態にした後に、衣をつけて焼くことでサクサク感を加えてみました。胡麻をすり胡麻に変えると香ばしさが増しますし、消化もしやすくなります。

獣医師・古江加奈子

fp01
パーク動物医療センター副院長。福岡県獣医師会、福岡市獣医師会、日本獣医がん学会に所属。言葉の話せない動物を治療するうえで、動物たちに聞く代わりに飼い主から沢山のことを聞き、飼い主とのコミュニケーションを最重視するドクター。
http://parkanimal.jp/

管理栄養士・高月佑果
タカツキ写真
イートムキッチンスタジオ主宰。管理栄養士、調理師。管理栄養士の知識や経験を生かした料理教室を運営。他にも、レシピ開発、商品開発、食事・ダイエット指導等、日々の生活に役立つ食の知識とカラダに優しいレシピを提案している。
https://cookingschool.jp/school/eatomskitchen

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の腸内環境を整える「南瓜アイス」 (2.21)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の胃腸に優しい!とろろ焼きそうめん (1.8)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬のむくみ予防に効果的!冬瓜のソテー (1.4)

  • レシピ-ペットのご飯

レンジで簡単!愛犬と食べられる「じゃがいもとツナのレンジ煮」 (12.19)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る