TOP>ペットのごはん > チーズカツレツ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】

  • 女子力で簡単ペットごはん

チーズカツレツ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】

【作り方】


1.パン粉はポリ袋に入れて麺棒などで細かく砕き、粉チーズと混ぜておく。


2.卵を割りほぐし水を混ぜておく。

Point:卵に水を加えることでパン粉のつけすぎを防ぎ、カロリーオフにつながります。


3.豚肉スライスをパン粉→卵→パン粉の順でつける。

Point:細かく砕いたパン粉と卵だけで衣をつけることでサクッカリッとした食感になります。


4.フライパンにバターとオリーブオイルを熱し、豚肉を焼く。

Point:バター焦げやすいのでオリーブオイルと混ぜて焼くことで焦げにくくなります。

5.【犬】1回に1/2枚ずつをワンちゃんの一口大にカットする。【ヒト】ワンちゃん用に取り分けた後、塩、こしょうをふる。

◎簡単アレンジ◎

食パンやサンドイッチ用のパンに野菜と一緒に挟むと食感の良いカツサンドができます。

【完成!】

人:細かく砕いたパン粉に粉チーズを混ぜてサックサクの食感に仕上げたチーズカツレツです。パン粉は粉の粒子が大きいほど油を吸いやすく調理後のカロリーが高くなるので、細かく砕くことで脂質やカロリーカットにつながります。また、食感もサックサクに加えてカリッとした食感が生まれます。

通常カツレツはヒレ肉の塊を薄く伸ばしたものを使いますが、今回は料理しやすいように豚肉のスライスを使いました。カロリーが気になる方はできるだけ脂身の少ない赤身のスライスを使うことでカロリーを落とすことができます。また、粉チーズをあらかじめパン粉に混ぜることで少量でもチーズの香りが良く、少量のバターで焼きあげても香ばしく仕上げることができます。新年度に向けてダイエットを頑張りたい方にもおススメです。

犬:疲労回復にオススメのビタミンB1の豊富な豚肉を使ったチーズカツレツです。チーズ風味の揚げ焼きなので、ワンちゃんはみんな大好きだと思います!今回のモデル犬のチワワのJr.くんも涙を流して喜んで食べていました。揚げ焼きなので食べ過ぎは禁物ですが、お誕生日のご馳走や、お留守番のご褒美など、ちょっと特別なごはんの時にオススメですよ。

獣医師・古江加奈子
fp01
パーク動物医療センター副院長。福岡県獣医師会、福岡市獣医師会、日本獣医がん学会に所属。言葉の話せない動物を治療するうえで、動物たちに聞く代わりに飼い主から沢山のことを聞き、飼い主とのコミュニケーションを最重視するドクター。
http://parkanimal.jp/

管理栄養士・高月佑果
タカツキ写真
イートムキッチンスタジオ主宰。管理栄養士、調理師。管理栄養士の知識や経験を生かした料理教室を運営。他にも、レシピ開発、商品開発、食事・ダイエット指導等、日々の生活に役立つ食の知識とカラダに優しいレシピを提案している。
https://www.facebook.com/eatomskitchenstudio/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

腹持ち抜群!ポテトの春巻き【わんこも食べれる簡単ごはん】 (6.19)

  • レシピ-ペットのご飯

ベイクドチーズケーキ【わんこも食べれる簡単ごはん】 (6.15)

  • レシピ-ペットのご飯

手軽にたんぱく質アップ!豆とチーズのサラダ【わんこも食べれる簡単ごはん】 (6.13)

  • レシピ-ペットのご飯

錦糸巻き【わんこも食べれる簡単ごはん】 (5.29)

  • レシピ-ペットのご飯

バナナ豆乳プリン【わんこも食べれる簡単ごはん】 (5.17)

  • レシピ-ペットのご飯

チキンロール【わんこも食べれる簡単ごはん】 (5.12)

  • レシピ-ペットのご飯

血圧が気になる人に!減塩オムライス【わんこも食べれる簡単ごはん】 (5.8)

  • レシピ-ペットのご飯

筋力アップにおすすめ!豚肉と豆の彩りスープ【わんこも食べれる簡単ごはん】 (4.26)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る