TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】ほうれん草とトマトのリゾット風

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ほうれん草とトマトのリゾット風

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

ほうれん草とトマトのリゾット風

00_351

貧血で悩む飼い主さんも一緒にどうぞ!
缶詰をつかった、超簡単リゾット(風)。味付けして、飼い主さんも一緒にどうぞ!

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

00_352

鶏肉(胸) 100g
ごはん 70g
ほうれん草 50g
しめじ 30g
トマト缶 150g
水 適量
粉チーズ 少々

作り方

1.鶏肉、ほうれん草、しめじを食べやすい大きさにカットする

00_353
2.鍋に水とトマト缶、1を一緒に煮る

00_354
3.鶏肉に火が通ったら器に盛る

4.お好みで粉チーズをかけて出来上がり

ポイント

ほうれん草にはビタミン、ミネラルがたっぷり含まれています。中でも、鉄や葉酸など造血作用に役立つ成分が多く、貧血の予防・改善に役立つといわれています。ぜひ、貧血で悩む飼い主さんも一緒に摂取してみて下さい。鶏肉はたんぱく質、脂質はもちろん、ビタミンA、B群も豊富でヘルシーなお肉であり、ダイエットにも最適です。

今回使用したトマト缶、生のトマトよりも完熟したトマトを缶詰にしている事も加わり、生のトマトよりもリコピンが約2〜3倍あり抗酸化作用があり、がん予防に役立つと言われています。リコピンは加熱調理する事で、吸収率が高まり、うまみもコクも出てマルチな効果が期待出来る食材のひとつです。

11.profilephoto

文/河村昌美

ペット食育協会認定上級指導士・ペット栄養管理士。料理が苦手な人でも、時間がない人でも、簡単に作れてそのうえ愛犬が喜んでくれる、そんな「手作りごはん」を数多く紹介。元保護犬で両前脚がないという障害を持つミニチュアピンシャーを「手作りごはん」で育てている
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p51.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

愛犬のダイエットにおすすめ!高野豆腐のホットサンド風 (7.15)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の美毛ケアに!鮭と豆乳のリゾット (6.18)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の胃腸にも優しい!みぞれあんかけごはん (6.14)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の腸内環境を整えるホットスムージーの作り方 (6.8)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る