TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】かぶと秋鮭のはさみ蒸し

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】かぶと秋鮭のはさみ蒸し

PETomorrow(ペットゥモロー)】

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

かぶと秋鮭のはさみ蒸し

00_320

胃腸の働きをサポート!
かぶを丸ごと利用して、体を温め、消化を助ける薬膳効果や栄養を、しっかり摂れるレシピです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重10キロの子の1食分)

00_321

かぶ 80g
鮭 80g
さつまいも 80g
胡麻 小さじ1/2

作り方

00_322

00_323
1.かぶの茎を1.5cm残して切る。切り落とした葉と茎は、洗って小口切りにしておく。

00_324
2.かぶに付いている茎の間に詰まった汚れを、竹串で掻き出してよく洗う。

00_325
3.かぶを皮つきのまま、5mm幅の輪切りにする。端を少し切り落とすと、盛り付け時に安定する。

00_326
4.さつまいもを1cm幅の半月切りにする。

00_327
5.鮭の骨を取り除き、1cmの厚さに切る。

00_328

00_329
6.蒸し器にオーブンペーパーを敷き、かぶと鮭を交互に並べ、隙間にさつまいもを置き、上に小口切りしたかぶの葉・茎を散らす。

7.鍋にお湯を沸かし、沸騰したら中火にし、15分程度加熱する。

00_330
8.かぶが透きとおって、竹串がすうっと通ったら火を止める。

9.胡麻をする。(市販のすり胡麻でもOK)

10.器にかぶ、鮭、さつまいもを盛り付け、すり胡麻をふりかけて完成。

ポイント

かぶには消化酵素のジアスターゼをはじめ、様々な消化酵素が含まれており、消化を助け、胸やけを抑えて胃腸の働きを整えます。

また、毒素を分解する作用も持ちます。酵素は皮に多く含まれます。葉には豊富なビタミンCが含まれ、抗酸化力があり、血管の粘膜を強化する働きがあります。

鮭には抗酸化作用のある、赤色素アスタキサンチンが豊富で、老化防止作用があります。また、血行をよくする作用のナイアシン、ビタミンE、EPAが含まれていて、血行をよくして血液をサラサラにする効果があります。

さつまいもはアルカリ性食品で、少量を食べると肉や魚の消化中に生じる酸性代謝物を中和するため、胃腸に優しい食材です。

胡麻には老化防止作用、血糖値の降下作用、造血作用があります。そのまま食べても消化されずに排泄されてしまうので、すり胡麻にして利用します。

08.profilephoto

文/藤根悦子

ペット食育協会認定上級指導士、ペット栄養管理士。薬膳インストラクターの資格も持っている。、現代栄養学と薬膳を統合した、身体に優しい手作り食のアドバイスを提供している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p18.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

冷やし豆乳担々麺【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (10.16)

  • レシピ-ペットのご飯

レンジで簡単!にんじんシリシリ【わんこも食べれる簡単ごはん】 (10.9)

  • レシピ-ペットのご飯

ジャコとピーマンの混ぜごはん【わんこも食べれる簡単ごはん】 (10.3)

  • レシピ-ペットのご飯

豚と崩し豆腐の冷やしにゅう麺【わんこも食べれる簡単ごはん】 (9.25)

  • レシピ-ペットのご飯

エスニック風揚げ春巻き【わんこも食べれる簡単ごはん】 (9.19)

  • レシピ-ペットのご飯

シニアにおすすめ 鶏のレモンクリーム煮【わんこも食べれる簡単ごはん】 (9.10)

  • レシピ-ペットのご飯

パイナップルと人参のゼリー【わんこも食べれる簡単ごはん】 (9.3)

  • レシピ-ペットのご飯

鯖のトマト煮【わんこも食べれる簡単ごはん】 (8.31)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る