TOP>ペットのごはん > 愛犬の疲労回復に!ナスとひき肉のスタミナ丼

  • 女子力で簡単ペットごはん

愛犬の疲労回復に!ナスとひき肉のスタミナ丼

【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】

飼い主さんがお休みの日に、愛犬と一緒に食べられるごはんを作ってみませんか?獣医師と管理栄養士が一緒に開発した、美味しくて栄養バランスの良いごはんです。

疲労回復に ナスとひき肉のスタミナ丼【保存期間:冷蔵3~4日】

豚ひき肉と旬の夏野菜を使った丼のレシピです。片栗粉でとろみをつけているので、なめとりやすく、ごはんやいつものフードとも絡みやすいですよ。

【材料(2人分+2㎏犬)】

ナスとひき肉のスタミナ丼3

ごはん330g(300g+30g)
豚ひき肉150g(130g+20g)
片栗粉 小さじ1(小さじ8/9+1/9)
ナス100g(8/9本+1/9本)
ピーマン1個(8/9個+1/9個)
水100㏄(90㏄+10㏄)
ごま油 小さじ1(小さじ8/9+1/9)
すりごま 小さじ1(小さじ8/9+1/9)

コチジャン大さじ1.5(ヒトのみ)
豆板醤 小さじ1(ヒトのみ)
にんにくおろし、生姜おろし 各小さじ1/2(ヒトのみ)
みりん、料理酒 各小さじ2(ヒトのみ)

5㎏犬の分量 10㎏犬の分量
ごはん 75g 150g
豚ひき肉 50g 100g
片栗粉 小さじ1/4 小さじ1/2
ナス 1/4本 1/2本
ピーマン 1/4個 1/2個
25cc 50cc
ごま油 小さじ1/4 小さじ1/2
すりごま 小さじ1/4 小さじ1/2

【栄養成分(2kg犬)】

エネルギー110kcal
たんぱく質4.1g
脂質3.6g
糖質14.1g
塩分0g

【作り方】

ナスとひき肉のスタミナ丼5

1 豚ひき肉は片栗粉をまぶしておく。
Point:先に片栗粉をまぶしておくことでとろみがつきます。

2 ナスは1㎝カットにカットし、ピーマンは5㎜程度に粗く刻む。

3 フライパンにごま油を熱し、ひき肉を炒める。

ナスとひき肉のスタミナ丼1

4 ひき肉の色が変わったら、なすとピーマンを加えてナスがしんなりするまで炒める。

ナスとひき肉のスタミナ丼2

5 水を加え、蓋をして3~4分間煮込む。

【犬】1/9程度を取り分け、人肌程度に冷まし、ごはんにのせる。

【ヒト】犬用に取り分けた後、調味料で味を整える。

【完成!】

ナスとひき肉のスタミナ丼4

◎簡単アレンジ◎

餃子や春巻きの皮で包んで焼くと焼き餃子(春巻き)ができます。

人:豚ひき肉と旬のナスとピーマンで作るスタミナ丼です。豚肉には疲労回復効果の高いビタミンB1が豊富に含まれています。また、ピーマンには抗酸化作用の高いビタミンCが多く、ストレスや紫外線などが原因で発生した活性酸素を除去する働きが期待できます。相乗効果で疲れやすい夏の体を労わりましょう!

犬:材料を切って炒めて煮込むだけで簡単にできるスタミナ丼のレシピです。豚ひき肉の旨みをナスが吸い取って美味しさアップ!豚肉には疲労回復効果の高いビタミンB1が多く含まれているので、夏バテしやすい時期には積極的に取り入れていきたい食材です。ベータカロテンが豊富で免疫力アップ効果の期待出来るピーマンと合わせて疲れやすい季節を乗り切りましょう!

古江加奈子

fp01
パーク動物医療センター副院長。福岡県獣医師会、福岡市獣医師会、日本獣医がん学会に所属。言葉の話せない動物を治療するうえで、動物たちに聞く代わりに飼い主から沢山のことを聞き、飼い主とのコミュニケーションを最重視するドクター。
http://parkanimal.jp/

管理栄養士・高月佑果

タカツキ写真
イートムキッチンスタジオ主宰。管理栄養士、調理師。管理栄養士の知識や経験を生かした料理教室を運営。他にも、レシピ開発、商品開発、食事・ダイエット指導等、日々の生活に役立つ食の知識とカラダに優しいレシピを提案している。
https://cookingschool.jp/school/eatomskitchen

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の胃腸に優しい!とろろ焼きそうめん (1.8)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬のむくみ予防に効果的!冬瓜のソテー (1.4)

  • レシピ-ペットのご飯

レンジで簡単!愛犬と食べられる「じゃがいもとツナのレンジ煮」 (12.19)

  • レシピ-ペットのご飯

愛犬の生活習慣病予防に!アジとたっぷり野菜のスープパスタ (12.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る