TOP>ペットのごはん > 愛犬の腸内環境改善!おからとチーズのソフトクッキー

  • 女子力で簡単ペットごはん

愛犬の腸内環境改善!おからとチーズのソフトクッキー

【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】

飼い主さんがお休みの日に、愛犬と一緒に食べられるごはんを作ってみませんか?獣医師と管理栄養士が一緒に開発した、美味しくて栄養バランスの良いごはんです。

腸内環境改善!おからとチーズのソフトクッキー【保存期間:冷蔵4~5日】

チーズの風味と素朴な甘さのソフトクッキーです。柔らかい食感なので、硬いものが苦手な子でも無理なく食べることができますよ!

【材料(2人分+2㎏犬)】

おからとチーズのソフトクッキー材料

生おから 80g(65g+15g)
カテージチーズ 80g(65g+15g)
ラカントS 小さじ1(小さじ5/6+1/6)
ベーキングパウダー 小さじ1(小さじ5/6+1/6)
無塩バター 小さじ1(小さじ5/6+1/6)

粉糖 適量(ヒトのみ)

5㎏犬の分量 10㎏犬の分量
おから 38g 75g
カテージチーズ 38g 75g
ラカントS 小さじ1/2 小さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1/2 小さじ1
溶かしバター 小さじ1/2 小さじ1

【栄養成分(2kg犬)】

エネルギー37kcal
たんぱく質2.8g
脂質1.8g
糖質0.7g
塩分0.1g

【作り方】

おからとチーズのソフトクッキー1

1 バターは溶かしバターにしておく。
ボウルに全ての材料を加えて軽く混ぜながらひとかたまりにする。

おからとチーズのソフトクッキー2

2 クッキングシートを広げ、麺棒で生地を2~3㎜程度の厚さに伸ばす。

おからとチーズのソフトクッキー3

3 型で抜くか包丁で食べやすい大きさにカットする。

4 200℃に余熱したオーブンで13分間焼く。

【犬】1/6程度を取り分ける。

【ヒト】甘味が足りない時は粉糖をかける。

【完成!】

おからとチーズのソフトクッキー完成1

◎簡単アレンジ◎

粉チーズを加えると更にチーズの風味がアップします。
刻んだナッツ類やごまを加えると食感もよくなります。

人: 生おからと低脂質のカテージチーズを使ったお手軽ソフトクッキーです。おからの臭みが気になる方は事前におからを乾煎りすると臭みが取れやすくなるのでお試しください。おからの豊富な食物繊維とチーズの乳酸菌の相乗効果で腸内環境が整いやすく、便通改善効果や免疫力アップも期待できます。腹持ちも良いので、ヘルシーなおやつにピッタリですよ☆

犬: 食物繊維たっぷりでヘルシーなおからを使ったクッキーのレシピです。ソフトな食感に仕上がるため、口内炎や歯周病がある子でも食べやすいのが嬉しいですね。今回はタンパク質を増やすためにチーズ風味にしていますが、アレンジとして茹でて刻んだほうれん草や、すりおろし人参などを加えると色味も風味も変わって楽しめますよ。

古江加奈子

fp01
パーク動物医療センター副院長。福岡県獣医師会、福岡市獣医師会、日本獣医がん学会に所属。言葉の話せない動物を治療するうえで、動物たちに聞く代わりに飼い主から沢山のことを聞き、飼い主とのコミュニケーションを最重視するドクター。
http://parkanimal.jp/

管理栄養士・高月佑果

タカツキ写真
イートムキッチンスタジオ主宰。管理栄養士、調理師。管理栄養士の知識や経験を生かした料理教室を運営。他にも、レシピ開発、商品開発、食事・ダイエット指導等、日々の生活に役立つ食の知識とカラダに優しいレシピを提案している。
https://cookingschool.jp/school/eatomskitchen

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

ワンコの腸活スイーツ「ヨーグルト寒天」 (12.1)

  • レシピ-ペットのご飯

ワンコも食べれる!激うまジャージャー麺 (11.18)

  • レシピ-ペットのご飯

低糖質でも大満足!愛犬と食べられる豆腐とジャコの炊き込みごはん (11.8)

  • レシピ-ペットのご飯

揚げずにヘルシー♪ 鯖のオープンコロッケ (11.1)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る