TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】焼き芋と豚バラのひじき煮添え

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】焼き芋と豚バラのひじき煮添え

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

焼き芋と豚バラのひじき煮添え

00_65

冬の代表的なスイーツ焼き芋をわんこと一緒に堪能!
肌寒くなってくると食べたくなる焼き芋。さつまいもを沢山買って来たので焼き芋にしてわんこにもおすそわけ。わんこは甘いものが大好きなので、もちろん 焼き芋も大のお気に入りです。ちょうど常備食にひじきの煮物を作るので、こちらもわんこ用に味付け前のものをおすそわけ。お肉には昨夜圧力鍋で茹でた豚バラのブロックを焼いてトッピングしました。さつまいもは食物繊維がたっぷり。冬に活用したい食材です。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

さつまいも 100g
豚バラ肉 80g
ひじき 40g
にんじん 10g
油揚げ 10g
鰹だし 少々
オリーブ油 少々

作り方

1.さつまいもは、レン ジオーブンで焼き芋にして、食べやすく輪切りに

00_63
2.ひじきの煮物は、醤油味醂砂糖などで味付けし煮込む前のもの

00_64
3.豚バラは、軽く焼いて圧力鍋で茹でたものを食べやすい大きさに切って焼きます
4.ひじきの煮物に輪切りの焼き芋と豚バラの焼き肉をトッピングして出来上がり。人肌程度に冷ましてから与えましょう

ポイント

旬のさつまいもは食物繊維も豊富で、しかも甘いもの好きのわんこの大好物。豚肉は疲労回復のビタミンB1が豊富で脂身も多くわんこの食欲を増します。ひじきはミネラル(カルシウム、鉄分など)が豊富で低カロリーでお腹にもやさしい食材です。食欲アップのとてもヘルシーなレシピです。

10.profilephoto

文/山本裕一

ペット食育協会認定上級指導士、ペット食育講座を定期開催中。神奈川県藤沢市で10年以上ペットフード工房いぬ国屋を運営。「愛犬が健康で長生きするための美味しい食事」を目指して、全て人間の食材を使い工房内のドライフード製造機で無添加フードを製造。また特注のドライ&手作り食にも対応している。通販サイトでは無添加おやつも販売している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p24.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

鶏とれんこんのつくね【簡単ペットごはん】 (2.7)

  • レシピ-ペットのご飯

のりたまふりかけ【簡単ペットごはん】 (1.14)

  • レシピ-ペットのご飯

豚肉の香草焼き【女子力で簡単ペットごはん】 (12.25)

  • レシピ-ペットのご飯

牛肉のトマト煮込み【女子力で簡単ペットごはん】 (12.24)

  • レシピ-ペットのご飯

クリスマスを彩る♪マーブルヨーグルトムース【簡単ペットごはん】 (12.21)

  • レシピ-ペットのご飯

ふくさ焼き【簡単ペットごはん】 (12.20)

シニア犬におすすめ ふくさ焼き9
  • レシピ-ペットのご飯

フランス風マッシュポテト【簡単ペットごはん】 (12.19)

腹持ち抜群!アリゴ7
  • レシピ-ペットのご飯

バナナとおからのパウンドケーキ【簡単ペットごはん】 (12.10)

もっと見る

注目のグッズ

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る