TOP>ペットのごはん > 夏のカボチャの煮物【にゃんこの手作りごはん】

  • レシピ-ペットのご飯

夏のカボチャの煮物【にゃんこの手作りごはん】

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

夏のカボチャの煮物

暑い夏にぴったりの冷めてもおいしい煮物。 猫ちゃんに人気のあるカボチャと 熱に強いビタミンCを持つピーマンを合わせてみました。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

鶏ひき肉 80g
かぼちゃ 80g
ピーマン 1/4
かつおだし1/2
カップ ごま油  大さじ1

醤油 お好みで

作り方

1.ピーマンは小さめに切り、カボチャは少し大きめに切る。

2.鍋にごま油を引き、鶏ひき肉を炒める。 色が変わってきたら、カボチャを加えて油をなじませてから さらにピーマンを加え軽く炒める。

3.だしを入れ、落し蓋をして中火で煮る。

4.カボチャに火が通ったら出来上がり。※お好みでだしを入れるときに、醤油を入れてください。

ポイント

<かぼちゃ>

「冬至に食べると病気にならない」といわれ 日本では冬至に食べるイメージが強いかぼちゃですが 本来の旬は夏となります。 野菜でも栄養価が高く 追熟すると栄養価がさらに上がると言われる食材のため 冬至に食べるという風習が生まれたといわれます。 強い抗酸化作用のあるβーカロテン、 ビタミンCなども豊富ですし ビタミンB1・B2なども含まれる為 細胞再生や疲労回復にも効果ができます。

<鶏肉>

鶏肉は猫ちゃんにも好まれやすい 動物性たんぱく質のひとつです。 脂肪が少なく必須アミノ酸がバランスよく含まれています。 ダイエット中の子や 脂質などが気になるという場合には、 むね肉などを利用し、 脂質などは皮やその下の脂肪に多く含まれる為 皮をはいで、ひき肉にして使うのもお勧めです。

<ピーマン>

ピーマンにも豊富なβカロテンや 加熱しても、壊れにくいビタミンCが含まれており、 毛細血管を上部にし、ビタミンCを吸収されやすくしてくれる ビタミンPも含まれているため 暑さなどのストレスなどでも減少しやすいといわれる ビタミンCを摂取しやすくなると考えられます。 緑のピーマンは未過熟で、少し苦みがあります。 熟すことで赤ピーマンになります。 緑のピーマンが苦手であれば 赤ピーマンに変えて作ってあげるのもお勧めです。

文/花木志帆

ペット食育協会認定指導士。 料理好きの母の影響もあり、 都内の某ホテルのレストランやバー、 カフェなどの様々な飲食店で勤務。 犬猫と暮らすことをきっかけに 犬猫の食事についても興味をもつ。 「犬猫へも食の楽しみを」を伝えるべく、 現在、福岡県の博多にて 手作りフード専門店「CADOGDELI」を運営中。 FB:https://www.facebook.com/cadogdeli/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

コロコロおいもの牛肉炒め【にゃんこの手作りごはん】 (11.27)

  • レシピ-ペットのご飯

和風ペンネパスタ【にゃんこの手作りごはん】 (11.26)

  • レシピ-ペットのご飯

マッシュルームと鶏ささみの豆乳かぼちゃスープ【にゃんこの手作りごはん】 (11.25)

  • レシピ-ペットのご飯

白菜のしゅうまい【にゃんこの手作りごはん】 (11.23)

  • レシピ-ペットのご飯

鱈の和風トマト煮込み【にゃんこの手作りごはん】 (11.21)

  • レシピ-ペットのご飯

栗と豚肉のチーズ焼き【にゃんこの手作りごはん】 (11.7)

  • レシピ-ペットのご飯

カツオのなめろう【にゃんこの手作りごはん】 (10.28)

  • レシピ-ペットのご飯

さんまのペンネ【にゃんこの手作りごはん】 (10.27)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る