TOP>ペットのごはん > いわしのチャンプルー【にゃんこの手作りごはん】

  • レシピ-ペットのご飯

いわしのチャンプルー【にゃんこの手作りごはん】

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

いわしのチャンプルー

お魚料理はどうも苦手という方におすすめの面倒な下処理なしのお手軽時短メニューです。食材から出る旨みを含んだお豆腐がつるんとした喉ごしで、暑い季節の猫ちゃんの食欲をそそってくれると思います。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

・いわし 小1尾
・豆腐 60g
・小松菜 15g
・しいたけ 1枚
・溶き卵 2分の1個
・かつお節 少々
・ゴマ油 適量

作り方

1.いわしは耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジで中まで火を通す。

2.豆腐、しいたけ、小松菜は細かく切っておく。

3.フライパンにゴマ油を熱し、2の豆腐としいたけを炒め、

さらに小松菜を加えてさっと炒める。

4.3に溶き卵を流し入れたら火を止める。

5.1の骨を取り除いて、身をほぐす。

6.器に4を入れて、5とかつお節を加えたらできあがり。

ポイント

いわしには、カルシウムやリンの吸収を促進して骨を強化する効能があるビタミンDが多く含まれています。

魚介類の中でも特に、不飽和脂肪酸であるエイコサペンタエン酸(EPA)の含有量が多いのも特徴で、EPAには、血液の流れをスムーズにする働きがあるので、血栓予防や高血圧の改善が期待できます。

豆腐の原料である大豆は、「畑の肉」と呼ばれ、理想的なアミノ酸バランスを持つたんぱく質を主成分としています。また、疲労回復に有効なビタミンB1や、強い抗酸化作用があるビタミンEも豊富に含まれています。

小松菜は、カルシウムの含有量が非常に多く、ほうれん草の3倍以上もあります。

カルシウムには、骨や歯を丈夫にする働きの他にも、ストレスを緩和する効果が期待できます。その他にも、βーカロテンやビタミンCなどの抗酸化力のあるビタミン類をたっぷりと含んでいて、免疫力の強化やガンに対する抑制力にも働きかけます。

sekiguchikiyomi

文/関口清美

ペット食育協会認定上級指導士。調理師。伊豆高原にあるペット(犬)と泊まれる天然温泉宿「アップルシード」を経営。キジやハリネズミなどが玄関先に現れる大自然の中で、犬・猫・うさぎ・カメと暮らしている。宿泊するワンちゃん向けに手作りディナーやバースデーケーキ、おやつなどのメニュー開発を日々考案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p57.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

スコッチエッグ&スコッチカリフラ【にゃんこの手作りごはん】 (12.16)

  • レシピ-ペットのご飯

コロコロおいもの牛肉炒め【にゃんこの手作りごはん】 (11.27)

  • レシピ-ペットのご飯

和風ペンネパスタ【にゃんこの手作りごはん】 (11.26)

  • レシピ-ペットのご飯

マッシュルームと鶏ささみの豆乳かぼちゃスープ【にゃんこの手作りごはん】 (11.25)

  • レシピ-ペットのご飯

白菜のしゅうまい【にゃんこの手作りごはん】 (11.23)

  • レシピ-ペットのご飯

鱈の和風トマト煮込み【にゃんこの手作りごはん】 (11.21)

  • レシピ-ペットのご飯

栗と豚肉のチーズ焼き【にゃんこの手作りごはん】 (11.7)

  • レシピ-ペットのご飯

カツオのなめろう【にゃんこの手作りごはん】 (10.28)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る