TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】フラメンカエッグ

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】フラメンカエッグ

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

フラメンカエッグ

フラメンカエッグはフラメンコダンサーの衣装のように華やかだということで名付けられたスペインの郷土料理。猫さん用にアレンジしてみました。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

・鶏むね肉 50g
・卵  1個
・枝豆 10粒
・ブロッコリー 7g
・しめじ 5g
・舞茸 5g
・トマト缶 40g
・水 適量
・パセリ 少々
・オリーブオイル

作り方

1.枝豆は茹でたら、さやから剥いておく

ブロッコリーはあらかじめ茹でておき、食べやすい大きさにカットしておく

2.鶏肉、しめじ、舞茸を食べやす大きさに切り、オリーブオイルで炒める

3.2に火が通ったら、トマト缶、水を入れ、煮込む

4.1を加えて (画像01_976)、真ん中に卵を落とす

5.鍋に蓋をして、卵がお好みの方さになったら火を止める

6.器に盛り付けて、パセリを散らしたら出来上がり

ポイント

鶏肉には、必須アミノ酸がバランスよく含まれており、肝臓に脂肪がたまるのを予防する効果があると 言われています。また、ビタミンAも多いため、皮膚や粘膜を健康に保つのに役立ちます。

枝豆には、タンパク質、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、葉酸など、沢山の栄養素が含まれており、疲労回復や、スタミナ不足の解消、貧血予防などに効果があるといわれています。

ブロッコリーは、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んだ栄養価の高い食材です。

しめじや舞茸に含まれるβグルカゴンは、免疫力を高め、がん予防の効果があるといわれています。また、食物繊維も豊富で、便秘解消に効果があります。

卵(鶏卵)は、必須アミノ酸をすべて含むタンパク源です。ビタミン、ミネラルもバランスよく含まれています。

11.profilephoto

文/河村昌美

ペット食育協会認定上級指導士・ペット栄養管理士。料理が苦手な人でも、時間がない人でも、簡単に作れてそのうえ愛犬が喜んでくれる、そんな「手作りごはん」を数多く紹介。元保護犬で両前脚がないという障害を持つミニチュアピンシャーを「手作りごはん」で育てている
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p51.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

焼きナスとイワシのたたき【にゃんこの手作りごはん】 (7.15)

  • レシピ-ペットのご飯

ねばねばパワーで元気いっぱい茶碗蒸し【にゃんこの手作りごはん】 (7.14)

  • レシピ-ペットのご飯

ささみのにんじんゼリー寄せ【にゃんこの手作りごはん】 (7.7)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】フラメンカエッグ (7.4)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】そら豆と鮭の豆乳スープ (6.20)

  • レシピ-ペットのご飯

鶏肉の夏野菜葛あんかけ【にゃんこの手作りごはん】 (6.19)

  • レシピ-ペットのご飯

しじみの中華風茶碗蒸し【にゃんこの手作りごはん】 (6.17)

  • レシピ-ペットのご飯

鯵の中華丼【にゃんこの手作りごはん】 (6.14)

もっと見る

注目のグッズ

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る