TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】厚揚げと小松菜の豚そぼろ♪

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】厚揚げと小松菜の豚そぼろ♪

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

厚揚げと小松菜の豚そぼろ♪

香ばしさが食欲をそそる簡単レシピ!
かんたん!手作りごはんレシピです!!材料を切って、炒める。そしてお水を入れて煮付けるだけ。疲労回復効果の期待できる豚肉、厚揚げの香りが猫ちゃんの食欲をそそります。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

豚ひき肉 60g
厚揚げ 20g
小松菜 5g
にんじん 5g
しめじ 5g
水 50cc
ごま油 適量

作り方

1. 厚揚げを熱湯で油抜きし、一口大の大きさにきります。

2. 小松菜、にんじん、しめじを一口大の大きさに切ります。

3. レンコンをすりおろします。

4. フライパンを火にかけてごま油を適量入れ、豚ひき肉を炒めます。

5. 火が通ったら水50cc、2.の小松菜、にんじん、じめじを入れ、火が通ったら最後に厚揚げを入れて弱火で少し煮付け、器に盛り付けて完成です。

ポイント

豚肉には、タンパク質や脂質以外にビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える栄養素で、疲労や倦怠感を緩和させる効能があります。

厚揚げは、糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出し疲労回復に役立つビタミンB1や、細胞の新陳代謝を促進し、皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2、また、皮ふや粘膜の健康維持をサポートしたり、脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンやビタミンB6、動脈硬化を予防しストレスをやわらげる働きのあるパントテン酸、貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや、新しい赤血球をつくり出すために欠かせないビタミンである葉酸を含みます。

また、カリウムも多く含まれますので疲労回復や利尿作用、塩分の排泄を助けます。

小松菜は、同じ葉物野菜であるほうれん草に比べ、ビタミンAも小松菜のほうが多く含んでいるうえ、カルシウムでは約4倍と大きく上回っています。鉄分も多く含まれており、ビタミン群やミネラルが豊富な緑黄色野菜で食物繊維も豊富です。

※ごま油の香りが苦手な子には、オリーブオイルなどの植物油を使うのもオススメです。くず粉などで少しとろみを付けるのもオススメです。

002

文/新胡博一

ペット食育協会認定指導士。猫(短足が特徴的なマンチカン、ペルシャ猫のチンチラ)のブリーダーでもある。現在は、30匹以上の猫と暮らしており、毎日の猫の食事風景はまるで学校給食のよう。もちろん、手作りごはんを提供している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p84.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

鮭とカリフラワーのホイル焼き【にゃんこの手作りごはん】 (12.21)

  • レシピ-ペットのご飯

クリスマスツリー・ポテト【にゃんこの手作りごはん】 (12.18)

  • レシピ-ペットのご飯

スコッチエッグ&スコッチカリフラ【にゃんこの手作りごはん】 (12.16)

  • レシピ-ペットのご飯

コロコロおいもの牛肉炒め【にゃんこの手作りごはん】 (11.27)

  • レシピ-ペットのご飯

和風ペンネパスタ【にゃんこの手作りごはん】 (11.26)

  • レシピ-ペットのご飯

マッシュルームと鶏ささみの豆乳かぼちゃスープ【にゃんこの手作りごはん】 (11.25)

  • レシピ-ペットのご飯

白菜のしゅうまい【にゃんこの手作りごはん】 (11.23)

  • レシピ-ペットのご飯

鱈の和風トマト煮込み【にゃんこの手作りごはん】 (11.21)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る