TOP>連載 > 留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】

石黒由紀子の犬猫家族

愛犬・センパイ(豆柴・13歳のメス)が我が家にやって来たばかりの頃、ひとり(1匹)で留守番をさせるのが心配でした。

やむを得ない場合、とりあえずの用を済ませ、慌てて帰宅すると、センパイは「ずっとここで待ってたワ~ン!」

ほんの30分留守にしただけでも、玄関のドアを開けると「待ちわびたーーー!」と飛びつかんばかりの喜びよう。「ずっと私を待っていてくれたのね。ありがとう。さびしい思いをさせてごめんね!」と、熱く抱き合い、再会? を喜んだものでした。

そのことを、ドッグトレーナーをしている友人に話をしたら「人間が出かけると、犬たちものんびりして、案外、気ままに昼寝でもしているものだよ」と言われました。

そして「離れられないのは、犬ではなくてあなたなんじゃない? 犬も人も精神的に自立していたほうが、お互いに心地よく暮らせるはず」とも。

友人の言葉は、犬との向き合い方を再考するきっかけになり、私は、センパイに留守番上手になってもらおうと、しつけをしました。

私ひとりの外出を増やし、留守にする時間も30分から1時間、1時間半と、少しずつ伸ばして。「出かけても必ず帰ってくる」センパイに安心と信頼を持ってもらえるように。

また、留守番嫌いにならないよう、帰宅したときには「お留守番ありがとう」と、おやつをひとつ与えることに。その習慣は現在も続いていて、我が家では「おかえり」は「おやつちょうだい!」も意味します。

「あ、出かけるのね。帰ってきたら、おやつをもらえるから、ま、いっか」。今は、こんな気持ちでいると思われ……(想像)。

コウハイ(雑種・8歳のオス)は、うちに来たときからセンパイがいたので、私が出かけてもへっちゃらです。ペットホテルや友人宅に預けるときも、センパイさえ一緒ならどこでも大丈夫。「行かないでー!」と後を追われたことも、さびしそうにされたこともありません。犬は集団で、猫は個で暮らすという習性の違いもあるのでしょうけど。

「ただいまー」と玄関のドアを開けると、2匹が迎えに出てきてくれますが、彼らの空気感に「あれ、なんかあったかな?」と感じることも。いつもより、コウハイがちょっと遠慮がちというか、控え目にしています。そんなときはたぶん、いたずらをしてセンパイに教育的指導をされた?

リビングの、テーブルの上に置いてあったものが床に落ちていたり、観葉植物が倒れていたり。カーペットが派手にめくれていたこともありました。これもコウハイのしわざでしょう。彼が荒ぶっているのを、「あらぁ、困ったわねぇ」と眺め、ときには「いい加減にしなさいよ」とたしなめているセンパイが目に浮かびます。それとも2匹で盛り上がったのかな。

最近では、私が帰宅したことに気づかないまま、2匹で熟睡していることもあります。玄関に迎えて来てくれないと、物足りないようなさびしさを感じますが、センパイとコウハイがくっついて眠っている姿を見ると、疲れも吹き飛び、癒されます。

数年前、親類に不幸があって、オットと私が1泊で出かけたことがありました。急だったので、預かってくれるところが見つからず、2匹を在宅させたまま、近所の友人に世話を頼むことにして。

翌日、私たちが帰宅すると、留守番隊が妙に団結していました。不安な一夜を過ごし、心細くて、お互いに「いてくれてよかった!」と実感したのでしょうか。不安そうだったセンパイを「大丈夫だよ!」とコウハイがなぐさめた? ともあれ、留守番中のセンパイとコウハイに、何か心の変化があった模様。一体、何があったのでのか……。

留守番中の犬や猫たちがどんなふうに過ごしているのかを描いた映画『ペット2』が、この夏に公開されます。この作品の中に、センパイとコウハイの行動を解くヒントがあるかもしれません。今から楽しみです!

原題:The Secret Life of Pets 2/全米公開6月7日[予定]
監督: クリス・ルノー
脚本:ブライアン・リンチ
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
配給:東宝東和

(C)Universal Studios.

関連情報/http://pet-movie.jp/
構成/編集部

石黒由紀子(いしぐろ・ゆきこ)

エッセイスト。栃木県生まれ。日々の中にある小さなしあわせを綴るほか、女性誌や愛犬誌、webに犬と猫との暮らし、グッズや本のリコメンドを執筆。著書に『GOOD DOG BOOK~ゆるゆる犬暮らし~』(文藝春秋)、『なにせ好きなものですから』(学研)、『さんぽ、しあわせ』(マイナビ)など。『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』『犬猫姉弟センパイとコウハイ』『しあわせ4コマ豆柴センパイと捨て猫コウハイ』(ともに幻冬舎)は、幅広い支持を受けロングテールで人気。近著は『猫は、うれしかったことしか覚えていない』(幻冬舎)

◆石黒由紀子HP
http://www.blueorange.co.jp/yuruyuru/index.htm

◆石黒由紀子instagram
https://www.instagram.com/yukiko_ishiguro_/

◆石黒由紀子Twitter
https://twitter.com/yukikoishiguro

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

血液検査と新刊「楽しかったね、ありがとう」のこと【犬猫家族】 (8.23)

  • 連載

息子達と気晴らしお出かけ。 (7.25)

  • 連載

センパイ、血液検査の結果に【犬猫家族】 (6.7)

  • 連載

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 連載

春の憂鬱【犬猫家族】 (5.2)

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る