TOP>連載 > マツダ『アテンザワゴン』で行くリゾートホテルWan’s Resort山中湖 後編【わんこと行くクルマ旅】

  • 連載

マツダ『アテンザワゴン』で行くリゾートホテルWan’s Resort山中湖 後編【わんこと行くクルマ旅】

レストランのテーブルは、どこからも朝の富士山一望。ぜいたくです。朝食のメニューはサラミなど具だくさんの絶品サラダ、モッツァレッラチーズとトマトのカプレーゼ、卵料理+岩手県産ソーセージ、信州産ベーコンのプレート、スープ、フルーツ5種盛りのデザート、ヨーグルトという構成。コーヒー、紅茶はもちろん、桃ジュースなどがそろう飲み物はフリードリンクでした。


充実した今日の朝食                          


レストランは朝夕ともに愛犬同伴で

もちろん、マリアたちもわんこ朝食をいただきましたよ。


わんこメニュー                            


朝から食欲旺盛のマリアとララ ウエアはDOG DEPT

富士山絶景の幸せな朝食を済ませたマリアたちの腹ごなしは、ドッグガーデンに出るまでもないので、2階にあるワンズサロンへ。そこは飼い主と愛犬が集える場所で、雨の日には屋内ドッグランとしても機能。エアコンが効き、アジリティーもあって、食後の腹ごなしにもぴったりのサロンなんだ。ララは生まれて初めてのアジリティーに挑戦。ジャックラッセルの身のこなしの軽さ、跳躍力をいかんなく披露していたよ。


2階にある広々としたワンズサロン              


ララがアジリティーに挑戦中!!

ここWan’s Resort山中湖のチェックアウト時間は午前11時とゆったり。マリアたちはお部屋に戻り、しばしまったり。ママなんか、1階の大浴場に行く余裕すらあるぐらい。で、お部屋に残ったパパとマリア、ララですが、いい機会なので、パパに、マリアたちを山中湖まで安心・安全・快適に連れてきてくれたマツダ・アテンザに搭載されている先進安全支援機能についてわんわん教えてもらいました。そのあたり、専門家ですからね、パパは。


安心感に包まれたマツダ・アテンザワゴン      


先進安全支援機能の充実度も大きな魅力

MAZDA PROACTIVE SAFETYと名付けられたマツダの安全に対する考え方は、安全運転をサポートする人間中心の設計が基本。中編で紹介したG-ベクタリングコントロールや、運転席に座って足を伸ばせば、そこにペダルがある自然で理想的なドライビングポジション&ペダルレイアウト、視線移動なしに速度、標識、簡易ナビなどを表示してくれるアクティブ・ドライビング・ディスプレイ(ヘッドアップディスプレイ)、レーンチェンジ時などに死角からの他車両の接近を教えてくれるブラインド・スポット・モニタリング、駐車場からバックで路上に出る際に接近してくる車両を検知しサポートしてくれるリア・クロス・トラフィック・アラート、ついうっかりの車線はみ出しを防いでくれる車線逸脱警報システムを始め、夜間の歩行者、後退時のクルマや障害物まで検知してくれるブレーキ・サポート(自動ブレーキ)、車線逸脱を制御するとともに車線に沿った走行をアシストしてくれるレーン・キープ・アシスト・システム、そして今回も高速走行で威力を発揮してくれた、渋滞時にも機能する、全車速追従機能付きマツダ・レーダークルーズ・コントロール(MT車は約30km/hで追従可能。停止保持機能はなし)など、日本車として最高・最先端レベルの先進安全支援機能が用意されているのだから、安全性能はもうかんぺきわん。


マツダ・レーダークルーズ・コントロールのイメージ       


フロントウインドーに表示されるアクティブ・ドライビング・ディスプレイ

自称じゃない自動車評論家のパパによれば、特に、全車速追従機能付きマツダ・レーダークルーズ・コントロールとクリーンディーゼルエンジンの相性は抜群とか。エンジン全域にディーゼルエンジンならではの豊かなトルクがあるため、自動減速時からの再加速もタイムラグなくスムーズなんだって。高速走行中、ONにしておくことで、プレ自動ブレーキ!?の役割も果たしてくれるって、知ってました?レーダークルーズ・コントロールは車間を一定に保ってくれるため、運転していてふと、うしろの愛犬が気になり、万一、前走車との間隔が縮まりそうになっても、レーダークルーズ・コントロールが車間を保ってくれるため、自動で減速してくれるってわけ。だから、先進安全支援機能は“わんこと行くクルマ旅”にも絶大なる威力を発揮してくれるドッグフレンドリー機能でもあるんだって。


先進安全支援機能で長距離ドライブもストレスフリー


レーダークルーズ・コントロールのステアリングスイッチ

ちなみに、パパがいつも自動ブレーキのつぎに重要だと力説している先進安全支援機能のブラインド・スポット・モニタリング(BSM)は全グレードに標準装備。実は、国産車全体を眺めてみると、先進安全支援機能を装備したクルマでも、ブラインド・スポット・モニタリングが用意されていなかったり、オプションで装着しなければならないクルマも多いんだって。「ここを見るだけでも、マツダの先進安全支援機能に対する一歩進んだ考え方、ユーザーに対する誠意が伝わってくるんだよ・・・」なんて言ってました。


ブラインド・スポット・モニタリングの作動イメージ                  


BSMでレーンチェンジも安心安全に

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ボルボ編【青山尚暉のわんこと行くクルマ旅 特別編】 (3.29)

  • 連載

まだ浅い春の日に 【犬猫家族】 (3.24)

  • 連載

褒められて伸びるタイプです 【犬猫家族】 (2.22)

  • 連載

里親に見放された肥満犬、体重半分のダイエットに成功! (1.22)

  • 連載

トイレが多いコウハイ 【犬猫家族】 (1.17)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る