TOP>連載 > ボルボ『XC40』で行くレジーナリゾート鴨川 後編【わんこと行くクルマ旅】

  • 連載

ボルボ『XC40』で行くレジーナリゾート鴨川 後編【わんこと行くクルマ旅】

まずは2~5階にあるスタンダードルーム。レストランと同じ低層の2階フロアにあるのがAタイプ3室。眺めが良くなる3~5階がBタイプ15室で、全室8㎡のワイドテラス付きのお部屋の広さは40㎡。コーナーデラックスルーム同様、眼下に海が見えるビューバスやウェットバーを完備。大型犬のマリアと小型犬のララがいっしょに泊まっても十分な広さです。もちろん、空気清浄機などの備品やペットアメニティーもコーナーデラックスルームと変わりなし(ワイドテラスの白いいすはコーナーデラックスルームのベッドタイプとは異なります)。


スタンダードルームのリビング&ベッドルーム    


お部屋からの海の眺めはこちらも最高です      


8㎡のワイドテラス付き


パウダールームの洗面ボウルはひとつ    


ビューバスはデラックスルーム同等

つぎに紹介するのが、コーナーデラックスウエスト。コーナーデラックスイーストと反対側の角部屋ですが、マリアがわんわん調査したところによると、コーナーデラックスイーストと向きがただ反対なだけではありません。ワイドテラスや洗面ボウルをふたつ備えた(スタンダードルームはひとつ)パウダールームなどのつくりはいっしょですが、こちらには長期滞在にも向くIHのミニキッチンがあるのが特徴。そのためか、お部屋に入って感じるリビング&ダイニングルームはほんの少し狭く感じますが(それでも60㎡)、1泊でもわんこの食事を簡単に作ってあげたい愛犬家にはぴったり。


末尾01号室がコーナーデラックスウエスト    


長期滞在向けのミニキッチン付き

パパいわく、ビーチリゾートはハワイなどがそうであるように、1泊では楽しみ尽くせないのが通例。で、マリアがレストランに行って、連泊メニューについてわんわん聞いてきました。1泊目は東京・紀尾井町の料亭出身の料理長が腕を振るう和食の会席料理ですが、連泊の場合、2泊目は和洋折衷のコースメニューになるのだとか。食材はもちろん新鮮な海鮮と上質なお肉。味わい変化についてもしっかり配慮されているそう。


連泊用の和洋ディナーメニュー例

オーシャンフロントのお部屋でまったりしているうちに、そろそろ午前11時。チェックアウトの時間です。近くにはわんこ同伴可能なハワイ料理店(ホテルから数分/わんこはテラス席のみ)、伊勢エビカレーの専門店(ホテルから約20分/囲われた半店内OK)などもあり、帰路、あるいは連泊時のランチに困らないのも鴨川エリアの魅力(鴨川のランチスポットは別項にて紹介するわん)。


朝の日差しがまぶしいコーナーデラックスルーム


後姿もスタイリッシュなXC40でこれから帰ります

パパは以前、トラベルスペシャリストの肩書を持ち、世界中のホテルに泊まり歩いたそうですが、本当にいい、自分にぴったりの宿、ホテルとは、チェックアウト時、すぐにでもつぎの予約を入れたくなるようなところだそう。そしてここレジーナリゾート鴨川は、海好き、ハワイ好きのわが家にとって、オーシャンフロントの愛犬同伴型高級ビーチリゾートホテルとして理想的で、何もかもが最高で大満足の宿だったとか。その証拠に、帰路のXC40の車内でパパとママは、この夏、つぎにいつ行くかの相談で持ちきり。今度はマリアもララも水着、忘れないようにしなくっちゃ。


愛犬と泊まれるビーチリゾートホテルの頂点わん            


屋外プールがふたつあるのも贅沢

レジーナリゾート鴨川のドッグフレンドリーなスタッフに見送られ、ボルボXC40で帰路についたマリアたちですが、XC40について大切なことを言い忘れていました。そう、世界最高レベルの先進安全・運転支援機能、INTELLI SAFEについてです。


XC40は先進安全支援機能も最先端

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

末っ子カリドと母子の旅へ【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編25)】 (11.12)

  • 連載

ハロウィン。【まう助日記】 (10.31)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

パパの息子達への思い【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編24)】 (9.26)

  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

保護犬出身五男グアポの初めてのお誕生日【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編23)】 (8.23)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る