TOP>連載 > 【特別企画】がんばれ、箱根のペットと泊まれる宿!グアムドッグ編2
  • 連載

【特別企画】がんばれ、箱根のペットと泊まれる宿!グアムドッグ編2

翌朝の朝食はグアム、南の島をイメージさせるテーブルクロスが敷かれたレストランのテーブルで。この日は火をつけていただく博多風雑煮を始め、お刺し身、焼き魚、卵焼き、お豆腐、煮物、サラダ、そして昨晩、お造りの主役を張っていた鯛の鎌を使った荒炊きが並びます。御飯の炊き加減も絶妙とか。心地良いアロハなBMGが流れる中でいただく本格和朝食は、グアムの高級日系ホテルのジャパニーズブレックファストのようだ・・・とパパはうなってます。

015
朝食の一部(滞在時のもの)。

朝食後、スタッフから第二のサプライズが。チェックイン後、フォトスタジオで撮ったマリアとララの写真が昨夜のディナーの際、お品書きとランチョンマットになっていたことに感動したけれど、今度はその写真をフレームに入れてプレゼントしてくれました!こうしたサービス、愛犬家の心にささること間違いないワン!(サプライズはそのほかいろいろ)。

グアムドッグのチェックアウト時間は直接予約の場合、10時から10時30分に延長。だから朝食後にまたまたお風呂を楽しむ余裕ができるんだ(10時まで利用可)。

前回、グアムドッグを訪れたあと、次の春に滞在するときのためマリアとララ用のアロハシャツをパパが新調してくれたけど、残念ながらこの夏は休館中でそれを着てここへ来ることはかなわなかった。でも待てよ、ここは常夏のグアム(ドッグ)。スタッフが1年中、アロハシャツ姿なんだから、9月12日の営業再開後も、秋でも冬でもアロハシャツはアリ。その人柄にほれてリピーターとなるファンも多いオーナーとスタッフに再会して、これまでの苦労ワンワンねぎらいつつ、自慢のアロハシャツ姿を見てもらうんだ。

016
グアム旅行用のアロハシャツ、持ってます。

がんばれ箱根のペットと泊まれる宿!がんばれ「グアムドッグ」!! みんなも9月12日に営業再開する、陸路で行けるグアム(!?) 箱根・強羅の「グアムドッグ」を応援してね。

■今回の宿

「グアムドッグ」
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1322-20
0460-83-8178
大人1泊2食 18500円~(入湯税別)。犬1頭3240円
http://www.guamdog.com/

テラス青山マリアララ15

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ジャーナリスト。1956年東京生まれ。雑誌編集者を経験した後、フリーのモーター&トラベルジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、ドッグライフプロデューサーとしても活動中。コンパニオンアニマルとしてのペットとのドライブ、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

血液検査と新刊「楽しかったね、ありがとう」のこと【犬猫家族】 (8.23)

  • 連載

息子達と気晴らしお出かけ。 (7.25)

  • 連載

センパイ、血液検査の結果に【犬猫家族】 (6.7)

  • 連載

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 連載

春の憂鬱【犬猫家族】 (5.2)

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る