TOP>連載 > 春の散歩を楽しみたい【犬猫家族】

  • 連載

春の散歩を楽しみたい【犬猫家族】

石黒由紀子の犬猫家族

~豆柴センパイと捨て猫コウハイと一緒に~ vol.48

「犬は、散歩が大好き!」そう思っていました、センパイを迎えるまでは。実家にいたさぶ(雑種•享年18歳)は、父との早朝散歩が何よりの楽しみで、ひとりと1匹、並んで歩く姿は「嬉しくて仕方がない!」という風情で、それを見ている私たち家族もしあわせな気持ちになったものでした。

さぶのほかにも、友人知人と暮らす犬たちは、みんな散歩好き。どこまでもどこまでも歩き「もう帰ろう」と声をかけると、「帰りたくないよ」と座り込む、そんなエピソードを聞いていました。だから「犬はごはんよりも何よりも、歩くことが好きなんだ」そう思い込んでいたのです。

センパイは生後4ヶ月の頃に我が家にやって来ました。ワクチンなどを接種したりして、その2ヶ月後くらいに、はじめてのお散歩となりました。まずは我が家の周囲から。抱いていたセンパイをアスファルトの小道にそっと下ろしてみたら、「え! なんで! 抱っこ抱っこ!」と目で訴えました。

そして、足にぐいっと力を入れたまま、一向に歩こうとしないのです。ツンツンとリードを軽く引っぱり「さぁ、お散歩しよう」と促すも、動こうとしません。電柱1本分を20分くらいかけて歩き、私が普通に歩いたらほんの1~2分の郵便ポストまで30分以上かかったのです。

まぁ、慣れないということもあったと思うけど、その後も匂いとりばかりして、なかなか歩みが進まず……。「犬って、こんななの!」私は驚き、どうしたものかと考え込みました。専門家に相談すると「“これが正しい散歩”という決まりがある訳ではないのですから、とりあえずはセンパイちゃんの気持ちに合わせて、センパイちゃんがやりたいように、行ってみたい方向に歩かせて、“散歩って楽しいな!”と思ってもらうようにしてください」。

また「散歩して、玄関まで帰ってきたらご褒美におやつをあげるとか、公園のベンチのところでひとやすみして、何かを食べさせるとか、お楽しみを作ってあげたらどうですか」というアドバイスをもらいました(匂い取りは、特に柴犬がよくやるのだそうです)。

試行錯誤の末、お互いの息も合うようになり、なんとか散歩をするようになりましたが、犬の散歩でこんな苦労をするなんて……。しかし、前方から犬が来るのを発見すると、それがどんな遠くでもフリーズ。立ち止まって動かなくなってしまうセンパイなのでした。これは現在でも続いていて、なかなかの犬見知りでお友だちができにくいタイプです。

もうすぐ4月、春らしい日が続くようになりましたね。冬の間は、センパイも私も寒さに負けがちでしたが、また気持ちを入れ替えて、積極的にお散歩しようと張り切っています。なにせセンパイは12歳ですから、健康は脚腰から。

2月頃、悪天候で散歩に行けない日が続いたときなど、朝起きると、センパイがギクシャクとロボットのような歩き方をしたときがあり、ドキリとしました。ゆっくり歩いているうちに少しずつ平常な歩行感覚が戻ってきて安心しましたが、同じ体勢で長時間眠っていたりすると、骨や筋肉が固まってしまい、人間でいうと痺れて一時的に麻痺したような感じになるのだとか。これは加齢と体重オーバーによるものだと獣医師から伺ったことがあります。

ですから、家の中でも、こまめにボールなげをして遊んだり、おやつもあちこち歩きながら与えるようにしたり……。こんな状態なので、やっぱり散歩は欠かせません。

朝はオットと30~40分くらい。途中、公園に寄り、気が向くとボールで遊びます。夕方は、私と30分ほど、住宅街の細い道を歩きます。大きな犬がいるお宅の前を通るのは苦手で、その手前で曲がろうとしたり、途中で近道をして帰りたがったり、今でも「できることなら歩きたくないんです!」という態度。

家から出て歩きだしても「もう帰ろうよ~」とすぐ戻ろうとするセンパイですが、だましだまし歩かせて、お散歩コースの折り返しになると「はい、早く帰ろうー!」と早足になるのがいつものパターンです。

センパイがもっと楽しく歩けるように「私自身の気持ちもアゲて、明るく行かなくちゃ!」そう心掛け、「センパイ、今日は元気に歩いてえらいねー」「歩く姿もかわいいねー」とほめほめ大作戦、実行中です。

センパイとあちこちの桜の木を訪ねて歩いてみようと思っています。

(Text&Photo :  Yukiko Ishiguro)

石黒由紀子(いしぐろ・ゆきこ)

エッセイスト。栃木県生まれ。日々の中にある小さなしあわせを綴るほか、女性誌や愛犬誌、webに犬と猫との暮らし、グッズや本のリコメンドを執筆。著書に『GOOD DOG BOOK~ゆるゆる犬暮らし~』(文藝春秋)、『なにせ好きなものですから』(学研)、『さんぽ、しあわせ』(マイナビ)など。『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』『犬猫姉弟センパイとコウハイ』『しあわせ4コマ豆柴センパイと捨て猫コウハイ』(ともに幻冬舎)は、幅広い支持を受けロングテールで人気。近著は『猫は、うれしかったことしか覚えていない』(幻冬舎)

◆石黒由紀子HP
http://www.blueorange.co.jp/yuruyuru/index.htm

◆石黒由紀子instagram
https://www.instagram.com/yukiko_ishiguro_/

◆石黒由紀子Twitter
https://twitter.com/yukikoishiguro

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

保護犬出身五男グアポの初めてのお誕生日【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編22)】 (8.23)

  • 連載

真夏の散歩。【まう助日記】 (8.15)

  • 連載

マツダ『アテンザワゴン』で行くリゾートホテルWan’s Resort山中湖 後編【わんこと... (8.6)

  • 連載

氷が取れない。【まう助日記】 (7.31)

  • 連載

保護犬出身カリドが早く家族の一員になれるように【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編22)】 (7.31)

  • 連載

ボルボ『XC40』で行くレジーナリゾート鴨川 後編【わんこと行くクルマ旅】 (7.11)

もっと見る

注目のグッズ

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る