TOP>連載 > 遠吠え、あいさつ、偽妊娠…覚えておきたい犬の生態【わんこの処方箋】

  • 連載

遠吠え、あいさつ、偽妊娠…覚えておきたい犬の生態【わんこの処方箋】

Dr.林のわんこの処方箋

覚えておきたい犬の生態

犬の祖先はオオカミ、といわれています。諸説ありましたが遺伝子研究からハイイロオオカミから発生したと考えられています。やはりワンちゃんの性格や行動にも、オオカミに似た特徴が数多く見られるのでそれらをちゃんと理解していないと、上手くしつけができなかったり、ワンちゃんの行動を理解できなかったりしますので、知識を身につけておきましょう。

走っているものを追いかける

002

オオカミの群れは、普通10頭前後で、リーダーが先頭に立ち、獲物を追跡し捕獲します。ワンちゃんにもその性格は色濃く残り、走るものを遊びとして追いかける。当然、殺そうとして追いかける訳ではないですが、追いかけられる側が驚いて悲鳴をあげたりすると、ワンちゃんの方も次第に興奮して、本気でかみついてくることがあります。

これに関連して、もし自分のうちのワンちゃんが、人をかんでケガをさせた場合、狂犬病の予防注射をうってないと、法律的にかなり問題になります。ワンちゃんの登録(鑑札をもらうやつ。生涯に一回やればOK)と、年に一度の予防注射は飼い主の責任です。

遠ぼえ

001-1

縄張りを作って群れで生活している動物は、声や臭い、表情や動作で仲間同士の通信をしていますが、遠い所にいる仲間との通信には声が一番です。オオカミの遠ぼえは、少なくとも6km先でも聞こえ、「集まれー!!狩りに出かけるぞ!!」といった意味があるようです。

現在、ワンちゃんがあまり遠ぼえをしないのは、集合しなければいけない場面がなかったり、群れの団結を強める必要がないからなのです。人間は近くにいるし、狩りをしなくても器に入ったごはんが出てくるから。ただ、孤独な状況に置かれると、ワンちゃんも遠ぼえをするのです。

それはやはり集合をかける意味もあるのだと思われますが、救急車のサイレン(周波数が高く、犬の声の波長に似ている?)や飼い主の歌声に反応して、一生懸命に返事をしているワンちゃんもいます。あれは、リーダーが群れの団結を呼びかけている、というように犬が誤解した結果と思われます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

血液検査と新刊「楽しかったね、ありがとう」のこと【犬猫家族】 (8.23)

  • 連載

息子達と気晴らしお出かけ。 (7.25)

  • 連載

センパイ、血液検査の結果に【犬猫家族】 (6.7)

  • 連載

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 連載

春の憂鬱【犬猫家族】 (5.2)

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る