TOP>連載 > 【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは?
  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは?

がんはどれくらいの速さで成長する?

正常な細胞もがん細胞もはじめはただ1個の細胞です。それが1回分裂すると2個になり、2回で4個、3回で8個・・・と分裂を繰り返していきます。20回分裂すると100万個、30回で1億個、40回で1兆個となります。図4にがん細胞数と大きさの模式図を示しています。

004
図4.癌細胞数と大きさの関係

がん細胞が100万個で0.01gの重さです(但し、すべてがん細胞で構成されていると仮定した場合です)。この段階でがんを見つけることは極めて困難です。動物の場合、乳腺にしこりがあるといってこられる場合、いくら小さくても3-5mmの大きさです。この大きさだとすでに数百万個以上のがん細胞が存在することになります。

細胞が1回分裂するのに必要な時間は約24時間と言われています。したがって、40回、すなわち約40日で1兆個になることになります。しかし、がん細胞はすべてが細胞分裂しているわけではありません。中には細胞分裂せずに、休止しているがん細胞もあります。

この休止している細胞の割合が多いと、非常に成長が遅く見えます。逆に休止している細胞が少ないと、がんは早く成長している様に見えます。動物の場合、特に口腔内メラノーマは成長が早いです。外科切除しても1週間でもとの大きさになることがあります。

《次回へ続く_》

005-1
文/岡本芳晴(おかもとよしはる)

昭和34年兵庫県生まれ。昭和58年北海道大学獣医学部獣医学科卒業。昭和62年北海道大学大学院獣医学研究科予防治療学専攻博士後期課程中途退学(博士号学位取得)。昭和62年より鳥取大学助手農学部。平成15年教授に就任。

◆専門:獣医外科学(小動物外科専門医)
◆主な研究テーマ:がんに対する先端的治療(がん免疫療法、光線温熱化学療法等)の開発、内視鏡下手術の獣医臨床応用、等
◆所属学会:日本獣医学会(評議員)他
◆趣味:詩吟、家庭菜園、海草採取、バイク、ワイン、読書

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

息子達と気晴らしお出かけ。 (7.25)

  • 連載

センパイ、血液検査の結果に【犬猫家族】 (6.7)

  • 連載

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 連載

春の憂鬱【犬猫家族】 (5.2)

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ボルボ編【青山尚暉のわんこと行くクルマ旅 特別編】 (3.29)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る