TOP>連載 > 【いぬのはてな】耳と尻尾でわかる犬の気持ち
  • 連載

【いぬのはてな】耳と尻尾でわかる犬の気持ち

感情は耳と尻尾からも読み取れる

犬の気持ちは表情や行動からも読み取れますが、耳や尻尾も重要なポイントです。

まずは耳ですが、耳が寝ているのと立っているのでは大きく違います。飼い主に叱られたり、怖がったり、何かに恐れているとき耳は寝ています。緊張や警戒のときには耳は立ちます。リラックスしているときは耳に力は入らず、怒っているとき耳は前に向きます。

次に尻尾です。尻尾を振るときは喜んでいるとよく言われますが、戸惑っているときにも尻尾を振ります。そのため、尻尾と合わせて耳や表情も同様にチェックしましょう。尻尾を後ろの足の間に巻き込んでいるときは怖がっています。

犬はしゃべることは出来ませんが、体全体で感情を表現します。耳や尻尾をヒントに飼い犬がどんな気持ちなのか読み取ることが出来ればもっと気持ちが通じるはずです。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】年末のニクの日と初詣。 (1.23)

  • 連載

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】芸術の秋、お家時間で得た宝物 (11.2)

  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る