TOP>連載 > 犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから?
  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから?

壮年期の特徴とは?

3歳〜7歳にあたる壮年期は人間でいうと32歳〜44歳くらいです。

やんちゃな青年期が終わり、壮年期は、かなり落ち着きが出てくると言われています。落ち着いた生活を過ごすことができますが、愛犬への接し方がマンネリ化しはじめることも多く、愛犬への刺激が少なくなってしまうことも。普段はあまり行かないような場所や遊びを飼い主が積極的に考えてあげると良いでしょう。

また、この時期は心身ともに落ち着くため健康が保たれやすいと言われていますが、徐々に中高齢でかかる病気へのリスクが増えてくるため、定期検診は欠かさないようにしましょう。肥満にもなりやすくなる時期なので、ごはんの管理などもしっかり行ってあげましょうね。

犬自身に大人の自覚も出てくるので、面倒見もよくなることが多く、この時期くらいに2頭目を検討する飼い主が多いようです。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

  • 連載

ホワイト、ブラウン、ブラック…トイプードルは毛の色で性格が違う? (11.2)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る