TOP>連載 > 【いぬのはてな】リアルスヌーピーを見かけないのはどうして?
  • 連載

【いぬのはてな】リアルスヌーピーを見かけないのはどうして?

ビーグルとスヌーピーの秘密

大きな垂れ耳が魅力的な「ビーグル」がスヌーピーのモデルになっているのは、多くの方がご存知のはず。スヌーピーはアメリカの漫画家であるチャールズ・モンロー・シュルツが書いた「ピーナッツ」でチャーリー・ブラウンが飼っているビーグル犬です。

スヌーピーの毛の色は白黒ですが、実際にいるビーグルの毛の色はトライカラーと言われる基本的に黒・白・茶色の3色です。この色は、ハウンドカラーとも呼ばれ、猟犬に多く見られます。他にも、レモンカラーと呼ばれる明るいオレンジ色と白色のビーグルも人気です。

リアルスヌーピーが存在しないのは遺伝子の問題ではないかと言われており、実在すればとても人気が出そうですが、ビーグルとしてはミスカラーになってしまうため、ドッグショーに出ることが出来ません。

もしリアルスヌーピーのカラーが生まれたら、とっても人気になりそうですね!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

  • 連載

ホワイト、ブラウン、ブラック…トイプードルは毛の色で性格が違う? (11.2)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る