TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の発情期を知ろう!
  • 連載

【いぬのはてな】犬の発情期を知ろう!

発情期を知って回避できること

4-27

メス犬は、生後8ヶ月頃に初めての発情期を迎え、だいたい2回発情期を迎えます。初めての発情期を迎えれば、だいたいの愛犬の発情期の時期が分かるようになりますが、一般的には春と秋が多いと言われています。

この頃になると陰部が腫れ出血をするので、陰部を普段より舐めている機会が増えたら、愛犬の発情期が近づいていると思っていいでしょう。

通常は7~10日間くらい出血の状態が続き、その後の前後5日間が発情期となりますが、この期間、注意しなければいけないのがオス犬の行動です。

オス犬は、かなり遠くにいても雌犬の臭いを嗅ぎ分けることが出来るため、メス犬を見つけると興奮状態になります。オス犬が一度興奮状態になると、脱走や突然メス犬に向かって走り出す可能性もあるので注意が必要です。

メス犬の発情期の期間は、犬の集まる場所に連れて行くことにより、トラブルが起きる可能性が高まるため、出来れば外出を控えたほうがいいでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】芸術の秋、お家時間で得た宝物 (11.2)

  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る