TOP>連載 > 【いぬのはてな】頼りになる災害救助犬について
  • 連載

【いぬのはてな】頼りになる災害救助犬について

災害救助犬と一言でいっても細かく分類されます

災害救助犬には種類があり、山での救助を行う犬を「山岳救助犬」、海や川での救助を行う犬を「水難救助犬」、地震などで生き埋めになった人を発見する犬を「地震救助犬」と呼びます。

すべての災害救助犬にいえる事ですが、特定の犬種でないとなれないわけではなく、人や他の動物に攻撃性がなく嗅覚が優れていて、突然の出来事に物怖じしない性格と集中力、忍耐力などがあればどんな犬でも適正があります。

災害救助犬と同じく捜索をする警察犬もいますが、空気中の人の匂いを嗅いで捜索する災害救助犬と、特定の人の匂いを嗅いで捜索する警察犬で鼻の使い方が異なります。

災害救助犬になるには、訓練士とともに訓練をした後、救助犬認定試験に合格できれば晴れて災害救助犬として活動できるようになります。

日本の災害救助犬は海外に比べてまだまだ、なんて言われることもありますが、いつかは日本が最も優れている!と言われるように発展してほしいですね!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

血液検査と新刊「楽しかったね、ありがとう」のこと【犬猫家族】 (8.23)

  • 連載

息子達と気晴らしお出かけ。 (7.25)

  • 連載

センパイ、血液検査の結果に【犬猫家族】 (6.7)

  • 連載

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 連載

春の憂鬱【犬猫家族】 (5.2)

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る