TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の鼻は季節によって色が変わることがある!
  • 連載

【いぬのはてな】犬の鼻は季節によって色が変わることがある!

紫外線の量によって鼻の色が変わることがあります

4-5

紫外線の多い季節に皮膚を守ろうとしてメラニン色素が黒い犬が、日照時間が短く紫外線が少ない季節には鼻の色が茶色やピンク色になる現象を「ウィンターノーズ」や「スノーノーズ」と呼ばれています。

日本語では「冬鼻」「雪鼻」と呼ばれるこの現象、イエローのラブラドール・レトリバー、シベリアンハスキー、アラスカン・マラミュートに多く見られると言われています。

この色の変化ですが、ひと目で色の変化が分かるというよりも、いつも見ている飼い主がどうにか気付くくらいの変化で、先天的な色素異常や、メラニンの欠乏により起こる病気などではなく、体質で起こる現象のため、とくに心配する必要はありません。

また、この「ウィンターノーズ」や「スノーノーズ」以外でも、高齢になると色素が抜けて鼻や被毛が薄い色になることもあります。

この「ウィンターノーズ」「スノーノーズ」の現象、実はまだちゃんとした研究結果がなく、判明していないことも多いため、犬の不思議のひとつでもあります。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

センパイ、血液検査の結果に【犬猫家族】 (6.7)

  • 連載

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 連載

春の憂鬱【犬猫家族】 (5.2)

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ボルボ編【青山尚暉のわんこと行くクルマ旅 特別編】 (3.29)

  • 連載

まだ浅い春の日に 【犬猫家族】 (3.24)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る