TOP>連載 > タイで犬と猫に会いました!【犬猫家族】

  • 連載

タイで犬と猫に会いました!【犬猫家族】

石黒由紀子の犬猫家族

~豆柴センパイと捨て猫コウハイと一緒に~ vol.21

DSC05944

豆柴のセンパイとまったり暮らしていた石黒家に、ある日捨て猫がやってきた! 犬と猫、仲よくなれるの? 不安いっぱいでスタートした夫婦+ワン!+ニャン!の日常は喜びと感動と、あきらめと……。犬と猫と暮らして見えてきたこと、使って気に入ってるグッズやおすすめのフード、趣味の動物愛護のことなど、ペットにまつわるあれこれを若干ゆるめに綴ります。

タイで犬と猫に会いました!

IMG_8395

年が明けてからタイを旅してきました。ゆるゆると続けている俳句の句友が3ヶ月ほどチェンマイに滞在するというので、それに合わせて句会のみんなが集結し、吟行(散歩や旅をしながら俳句を作ること)をすることになったのです。

私にとって海外での吟行はもちろん、タイに行くのもはじめて。実は、吟行のほかに楽しみにしていたことがありました。それはタイの犬たちに会うこと。タイは、昨年崩御されたプミポン国王が、狂犬病の撲滅や野良犬の予防措置や去勢手術の呼びかけをしたりと、犬の保護活動を行っていた愛犬家。その影響もあって、国全体が犬を大切にしていると聞いたことがあったのです。

私が訪れたとき、チェンマイは雨。3日間も降り続いているとか。「この季節に雨が降り続くなんて、何十年もなかったことですよ」とホテルの方が言いました。翌日、雨は上がったものの、どんよりとした曇り空。さて、犬たちには会えるでしょうか。

IMG_8213

旧市街に行き、お寺などを見てまわっていると、いますいます、犬……! 首輪もしていないし、あてどなく歩く感じから「野良犬だな」とわかりました。日本では、東京や大阪など都市の街中で野良犬を見かけることは、ほぼありません。しかしタイの第2の都市といわれるチェンマイでは、ごく普通に犬たちが街を闊歩し、彼らも社会の一員として認められ、暮らしているような印象を受けました。お寺の敷地には、犬たちの食費や医療費の補助のための募金箱が置かれていたり、ごく自然に野良犬を受け入れ共生していることがわかります。

野良犬たちに食事を与えたりすることは特別なことではなく、タイ米を入れたボウルが、ホテルやレストランの入り口の横に置かれているのも何度か見ました。ここにもどこかの犬がごはんを食べに来るのでしょう。

IMG_8298

野良犬で、家も飼い主もいないけれど、寒さに凍えることもなく、飢えることもない。どの犬ものんきそうなおだやかな顔をしていました。タイの野良犬たちが世界で一番しあわせだと、どこかで読んだことがありますが、まさに!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

  • 連載

ホワイト、ブラウン、ブラック…トイプードルは毛の色で性格が違う? (11.2)

  • 連載

犬との共生で子供の免疫力がアップする? (10.14)

  • 連載

愛犬と行くGO TO TRAVELキャンペーン記事第一弾 ルシアン旧軽井沢編【わんこと行く... (9.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る