TOP>連載 > 犬との共生で子供の免疫力がアップする?
  • 連載

犬との共生で子供の免疫力がアップする?

身体にも情操教育にも良い影響が!?

7-18

ネットやSNSにアップされている赤ちゃんと犬のほんわかした映像を見て、子供が生まれたら犬を飼いたいと思う人も多いはず。子供と犬が一緒に生活をするメリットはどんなことがあるのでしょうか?

一説には、子供の免疫効果が高まり、体が丈夫になる、と言われています。

子供が1歳になるまでに、動物のフンに含まれる成分「エンドトキシン」が浮遊している動物園などの場所に連れて行くと、免疫システムを成熟させるといわれています。

また、これに関連して、1歳未満から犬と生活を始めた子供は、4歳までにアトピー性皮膚炎および皮膚疾患にかかりにくいという研究結果もあります。

「ペットはどんな菌を持っているのかわからない」と考える人もいますが、愛玩犬としてのペットは変な菌は持っていないことがほとんどで、仮に、何かの病原体を持っていても、動物病院での血液検査や便の検査でほとんど見つけることができるでしょう。

ただし、生まれたばかりの赤ちゃんと犬をすぐに合わせることはせず、まずは犬に赤ちゃんの香りを嗅がせ、少しずつでも赤ちゃんの存在を認識してもらうことからはじめるのが大切。

そうすることで、犬は自分より弱い仲間を守ろうとする本能があるので、オーナーの赤ちゃんは、犬にとっては守るべき存在となるのです。

もう1つの効果として、犬という生き物に触れることで、他種の気持ちや、行動を学び、また時には生き物の生死を間近で実感することで情操教育にも繋がります。

犬と共に暮らす生活で、大人はもちろんのこと、子供も得るものがたくさんあることでしょう。子供と犬の子育てを同時にするのは大変なことも多いですが、きっとそれ以上のものが得られるのではないでしょうか?

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】芸術の秋、お家時間で得た宝物 (11.2)

  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る