TOP>連載 > 【いぬのはてな】ビクトリア女王に愛されたポメラニアン
  • 連載

【いぬのはてな】ビクトリア女王に愛されたポメラニアン

ポメラニアンが、人気になったきっかけとは?

11-26

つぶらな瞳とふわふわの被毛が特徴的なポメラニアン。そのルーツはドイツにありました。ポメラニアンの先祖は、ソリ犬として活躍していたロシア原産の大型犬のサモエドといわれています。シベリアン・スピッツと称されるサモエドの血を引く牧羊犬がポメラニア地方に現れ、その地で小型に改良されて誕生した犬種が現在のポメラニアン。

1888年、当時のイギリス・ビクトリア女王がイタリアで出会ったポメラニアンを大変気に入り、イギリスへ連れ帰ったことがきっかけで、ポメラニアンは人気犬種の仲間入りを果たしました。ビクトリア女王は自らドッグショーに参加するほどポメラニアンを愛し、女王が亡くなるときにもポメラニアンがその枕元にいたといわれているほどです。

そんなポメラニアンが日本にやって来たのは1961年。その後の人気犬種ランキングでは、常にランクインしています。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

  • 連載

ホワイト、ブラウン、ブラック…トイプードルは毛の色で性格が違う? (11.2)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る