TOP>連載 > 【いぬのはてな】胃腸の不調に役立つツボマッサージ
  • 連載

【いぬのはてな】胃腸の不調に役立つツボマッサージ

ツボマッサージで胃腸の働きをサポート!

11-23

愛犬の食欲や便の状況から、胃腸の調子が悪いのかもしれないと感じた時は、ツボマッサージを試してみることもオススメです。

愛犬が便秘や下痢をしている時は、愛犬の一番下の肋骨から骨4個分下がった腰椎の両脇にある大腸兪(だいちょうゆ)と骨盤側から骨1個分上がった腰椎の両脇にある小腸兪(しょうちょうゆ)というツボを、親指と人差し指で腰椎の脇を挟んで揉むように刺激します。この2つのツボは、大腸と小腸の問題を整えてくれる効果が期待できます。また便秘の時はほんの少しだけ強めに、下痢の時は弱めに刺激すると効果的です。

愛犬が車酔いしている時は、愛犬の前足の内側、手根関節の少し上にある内関(ないかん)というツボと後ろ足のかかと内側の少し上にある築賓(ちくひん)というツボを刺激してみましょう。ツボに人差し指を直角に当てて初めは優しく押し、効果が出ない場合はほんの少しだけ強めに押します。これらのツボは、気持ちを安定させ胃の動きを正常にする効果が期待出来ます。

そして愛犬が食欲不振になっている時は、みぞおちとおへその間にある中脘(ちゅうかん)というツボを、そっと手のひらで時計回りになでるようにマッサージしてみましょう。このツボは、胃の動きをよくするのに役立ちます。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

血液検査と新刊「楽しかったね、ありがとう」のこと【犬猫家族】 (8.23)

  • 連載

息子達と気晴らしお出かけ。 (7.25)

  • 連載

センパイ、血液検査の結果に【犬猫家族】 (6.7)

  • 連載

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 連載

春の憂鬱【犬猫家族】 (5.2)

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る