TOP>連載 > 【いぬのはてな】ダルメシアンの水玉模様の秘密
  • 連載

【いぬのはてな】ダルメシアンの水玉模様の秘密

あの水玉模様に隠された、様々な秘密。

11-14

ダルメシアンといえば、ディズニー映画「101匹わんちゃん」でおなじみの、水玉模様がキュートな犬種です。

ほとんどのダルメシアンの水玉模様は黒か茶色なのですが、たまにめずらしい毛色で生まれてくる子もいます。一番めずらしいとされている毛色は、ゴールデンレトリバーのような「ゴールデン」の水玉模様。他にも、薄いベージュの水玉模様「レモン」もめずらしいとされています。

そんなキュートな水玉模様ですが、生まれてくるときのダルメシアンには水玉模様はなく、全身真っ白。生後4週間ぐらいまではほぼ真っ白で、その後成長するにつれて水玉模様が浮き出てくるのです。

ちなみに、ダルメシアンの30%ぐらいは耳が聞こえにくいと言われていますが、その原因がキュートな水玉模様が関係しているとのこと。耳の内側にできる水玉模様とメラニン色素の関係によるものなのだそうです。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

  • 連載

ホワイト、ブラウン、ブラック…トイプードルは毛の色で性格が違う? (11.2)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る