TOP>連載 > 【いぬのはてな】長距離マラソンを人間と一緒に走った野良犬の話
  • 連載

【いぬのはてな】長距離マラソンを人間と一緒に走った野良犬の話

突然の出会いが生んだ、運命のパートナー。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-11-57-26

ゴビ砂漠を数日間かけて走り抜ける、過酷なマラソン大会エクストリームマラソンがあります。そのマラソンで出場者と仲良くなり、運命のパートナーとなった野良犬がいたことをご存知でしょうか。

マラソン初日、ランナーのレオナルドは、 自分の隣を小さな野良犬が一緒に走っていることに気付きましたが、「そのうちいなくなるだろう」と思い気にせず走り続けました。

ところが、その日のゴールラインをその犬も一緒に走り抜け、なんと彼のテントに当たり前のように入り、彼のとなりでスヤスヤと眠り始めました。そのあまりのかわいさに、レオナルドのハートは鷲掴みにされました。

この日彼は、この犬を「ゴビ」と名付け、翌日から共にマラソン大会を駆け抜けることになりました。大きな川を渡らなければならなかった時も、順位が下がることよりもゴビと一緒に走り抜くことを決めていたレオナルドは、当然のようにゴビを抱き上げ、一緒に川を渡りました。

最後のゴールラインを一緒に駆け抜けたレオナルドとゴビは、その日からもう離れられない運命のパートナーとなったそうです。

【動画】

出典元:http://www.insideedition.com/

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

センパイ、血液検査の結果に【犬猫家族】 (6.7)

  • 連載

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 連載

春の憂鬱【犬猫家族】 (5.2)

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ボルボ編【青山尚暉のわんこと行くクルマ旅 特別編】 (3.29)

  • 連載

まだ浅い春の日に 【犬猫家族】 (3.24)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る