TOP>連載 > 【いぬのはてな】冒険家・植村直己さんを支えた雌犬アンナ
  • 連載

【いぬのはてな】冒険家・植村直己さんを支えた雌犬アンナ

PETomorrow(ペットゥモロー)】

北極圏1万2000キロを走破!

10-11

世界を旅した冒険家・植村直己さんは1974年、12頭のエスキモー犬を引き連れ北極圏へ犬ぞりの旅へと出発しました。ところが、犬たちはばらばらに走り、犬ぞりはうまく進みません。

そこで、植村さんはおとなしい雌犬のアンナをボスにしてみました。すると温厚なアンナに他の犬たちは従い、見事にそろって走り出しました!

数日後、氷の薄い海の前に来ると犬たちは急に言うことを聞かなくなり、一瞬のすきに引き綱がはずれ、犬たちはあっという間に逃げ出してしまいました。一人ぼっちになった植村さんは途方に暮れました。助かるためにはなんとか近くの村に行かなくては、とやっとの思いで歩き出した植村さんの前に小さな影が見えました。

なんと、アンナが5頭の犬を引き連れて戻ってきてくれたのです。

アンナは他の犬たちを連れ戻すために追いかけていたのでした。植村さんはアンナをぎゅっと抱きしめました。アンナの忠誠心に命を助けられ、北極圏1万2000キロを走破した植村さんは、その後無事日本に戻ることが出来ました。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

血液検査と新刊「楽しかったね、ありがとう」のこと【犬猫家族】 (8.23)

  • 連載

息子達と気晴らしお出かけ。 (7.25)

  • 連載

センパイ、血液検査の結果に【犬猫家族】 (6.7)

  • 連載

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 連載

春の憂鬱【犬猫家族】 (5.2)

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る