TOP>連載 > 【いぬのはてな】ミニチュア・ダックスがかかりやすい病気って?
  • 連載

【いぬのはてな】ミニチュア・ダックスがかかりやすい病気って?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

椎間板ヘルニアが最も多い!?

10-1

人気犬種ランキングでも上位のミニチュア・ダックスフンド。しかし、特徴的である長い胴体によってかかりやすい病気や、遺伝的に先天性の病気にかかりやすい犬でもあります。

そんなミニチュア・ダックスフンドがかかりやすいヘルニアと目の病気についてご紹介します。

ミニチュア・ダックスフンドで最も多い病気と言われているのは椎間板ヘルニアです。

椎間板は脊椎と背椎の間にある柔らかい骨で、クッションのような役割をしています。この椎間板が変形し、外に飛び出すことによって脊髄や神経を圧迫・衝撃するため背中や腰に痛みや麻痺を起こします。椎間板が飛び出した位置によって影響を受ける神経は異なりますが、軽度の場合は麻痺や痛みのみで安静と鎮痛剤を投薬することになります。重篤になると自力による排便・排尿困難や自力で起き上がれなくなり、手術が必要になることも。

目の病気では、一つは網膜進行性萎縮があります。網膜は光を感じ取る役割があり、網膜が薄くなることによって視力の低下や失明が起きることがあります。先天性と後天性があり、ミニチュア・ダックスフンドなどの狩猟犬やシェットランド ・シープドッグなどの使役犬に多いと言われています。初期では、夜間に目が見えにくくなる夜盲症になり、進行すると昼間でも同じことがみられ、失明にまで至ることがあります。徐々に視力が低下するため、とても気付きにくい病気のひとつです。

次に白内障です。眼球の中にあるレンズ(水晶体)はラグビーボールの形をしていて、主に水とタンパク質で構成されています。そのため通常では無色透明であり、白内障はタンパク質が乱れることによって透明性を維持できなくなり、白く濁る病気です。原因は先天性のものや老齢、外傷、糖尿病などによる後天性があります。水晶体の一部または全てが進行する程白く濁り、物にぶつかったりジャンプなどができなくなってくることも。初期の場合は点眼薬によって進行を遅らせることは可能ですが、完治は難しいと言われています。

背骨は体の軸となる重要な骨格であり、目は生活するために大切なものです。様子がおかしければすぐに動物病院で受診しましょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

血液検査と新刊「楽しかったね、ありがとう」のこと【犬猫家族】 (8.23)

  • 連載

息子達と気晴らしお出かけ。 (7.25)

  • 連載

センパイ、血液検査の結果に【犬猫家族】 (6.7)

  • 連載

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 連載

春の憂鬱【犬猫家族】 (5.2)

  • 連載

留守番のとき何してる? 【犬猫家族 番外編】 (4.15)

  • 連載

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 連載

マリアとララのインターペット訪問記 ホンダアクセス & FCA編【青山尚暉のわん... (3.29)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る