TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬そっくりのぬいぐるみが大人気!
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬そっくりのぬいぐるみが大人気!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

人気がありすぎて製作が追いつかない!

9-15

愛犬にそっくりのぬいぐるみをオーダーできるアメリカの「クローンペット」と日本の「羊毛フェルトリアルドッグ」が、どちらも大変人気を呼んでいます。

アメリカの「クローンペット」は、「カドル・クローン(Cuddle Clone)」社が提供しているペットそっくりのぬいぐるみをオーダーメイドできるサービスです。写真を元に職人が作り上げてくれるのですが、毛並みや毛色、表情をオプションでポーズを選べるようになっています。出来上がったぬいぐるみはまさにクローン。愛犬と並べて撮影した写真集が出るほど、ブームとなっています。現在は人気がありすぎてオーダーが受けられない状態のようです。

日本の羊毛フェルトから作られる羊毛フェルトのリアルドッグですが、1点1点を個人の作家さんが、先端に突起の付いた専用の針で羊毛の塊をさし固めて作り上げます。

飼い主からの写真を元に、毛色や毛並みだけでなく表情やしぐさまで個性が忠実に再現されます。中でも有名な作家さんのひとりが中山みどりさんです。その作品はあまりにリアルで命が吹き込まれたかのようです。

多くの羊毛フェルトリアルドッグは、手作りのため制作にとても時間がかかり大量注文には対応出来ないといいます。最近、オーダーを受け付けてくれる作家の数は増えているので、好みの作品をネット上で探すのもおもしろいかもしれませんね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

  • 連載

ホワイト、ブラウン、ブラック…トイプードルは毛の色で性格が違う? (11.2)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る