TOP>連載 > 【いぬのはてな】ペットを売らないペットショップって?
  • 連載

【いぬのはてな】ペットを売らないペットショップって?

PETomorrow(ペットゥモロー)】

今までにない新しい試み

9-13

一部の心無い悪徳業者による過剰繁殖、在庫処分などにより生体販売の在り方を見直す動きが出てきていますが、そんな中、岡山にあるペットショップ「シュシュ」が今までにない新たな取り組みを行ない話題になりました。

それは、2015年春より生体販売を取りやめる決断をしたのです。ペットグッズやフードの販売、トリミングなどで経営を成り立たせています。生体販売しない代わりに、NPO法人との連携で保護犬の譲渡を店内でしています。譲渡の際は飼い主となる人の資質も十分確認するようです。

経営的に見ると生体販売をやめることはかなり思い切った決断といえるでしょう。そのため不幸な犬を1匹でも減らすための勇気ある決断として話題になっています。

ちなみに、この取り組みを応援したい方は、ネット通販での売上の5%が保護犬事業に使われるとのことなので、なにか購入時には使用するのもいいかもしれません。今後もこのような犬の命の重さを認識したペットショップが増えることを期待したいですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-13-28-05

「シュシュ岡山店」
http://www.chou-chou.co.jp/

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

  • 連載

ホワイト、ブラウン、ブラック…トイプードルは毛の色で性格が違う? (11.2)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る