TOP>連載 > 【CanCam読モ・下薗なおこの獣医さんを目指して】試験だらけの学生生活
  • 連載

【CanCam読モ・下薗なおこの獣医さんを目指して】試験だらけの学生生活

夏休みには、各自で行く牧場実習があります。実際の牧場に1週間行き、リアル牧場物語のような体験をする実習です。朝はジャージー牛の乳搾りから始まり、牛たちの先頭に立ち、広い敷地で放牧。ご飯の時間には、1トン近くある黒毛和牛が20頭くらいいる牛小屋の中に、20キロもする餌を自ら運んで牛達に餌を与えました。20頭の大きな牛から一斉に見つめられると少し怖かったです(^^;;

他にも、生まれたばかりの子牛にミルクを与えたり、少し成長した子牛の角を切る 除角を行ったり 、耳に耳標番号をパンチさせていただいたり、普段都会にいると出来ないような貴重な体験が出来ました。

image6 (1)
産まれたて間もない子牛です。かわいい!

高学年になると動物病院実習が始まります。まちの動物病院のような、1次診療の動物病院にお世話になったり、大学の動物病院で眼科、腫瘍科、内科、皮膚科など各科に細かく少人数ずつで分かれて、獣医師の先生の指導を受けます。第一線で活躍される先生方の診察に居合わせていただく機会やオペを見学する機会はとても勉強になります。

image4 (1)
診察時は白衣、スクラブを着用します

さて、最後に試験のお話を少し。6年間総じて試験ばかりでしたが、多い学年では半年で15科目、忙しい時期は週1の頻度で試験が行われる時期もありました。最近ではvetOSCE(Objective Structured Clinical Examination《客観的臨床能力試験》)やvet、vetCBT(veterinary Computer-based Testing)も始まり進級の基準が以前よりもやや大変になってきています。卒業条件を満たすと、最後には、最大の難関である獣医師国家試験が2月に待ち構えているので、獣医師になるべく、合格を目指して、みんな頑張っています。

このように獣医学生は意外にも慌ただしい毎日で、6年間を過ごしています。

そして、このような私の長い大学生活にも終わりが見え始めています…

image5 (2)

下薗なおこ

(しもぞの・なおこ)1992年9月22日生まれ。宮崎県出身。麻布大学獣医学部在籍。女性ファッション誌「CanCam」(http://cancam.tv/)第二期アイドル読者。獣医さんになる勉強をしながらモデルとして活動中。
◆LINEブログ:http://lineblog.me/naopinks2/
◆Twitter:https://twitter.com/mokanao2
◆Instagram:https://www.instagram.com/shimozono_naoko

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HPhttps://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitterhttps://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】年末のニクの日と初詣。 (1.23)

  • 連載

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】芸術の秋、お家時間で得た宝物 (11.2)

  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る