TOP>連載 > 【CanCam読モ・下薗なおこの獣医さんを目指して】私が獣医師を目指した理由
  • 連載

【CanCam読モ・下薗なおこの獣医さんを目指して】私が獣医師を目指した理由

PETomorrow(ペットゥモロー)】

CanCamアイドル読者モデル
下薗なおこの獣医さんを目指して(1)

私が獣医師を目指した理由

image3 (1)

私は現在、獣医さんを目指して大学の獣医学部で勉強しています。なぜ獣医師を目指すようになったかというと、ありふれているのですが、子供の頃から動物が大好きで、どうしても動物に関係する仕事に就きたかったからです。

小さい頃は、昆虫採集をしたり、野生のリスと遊んだりして動物と触れ合いながら過ごしていました。すごく活発な子供だったんです。でも父親が何を隠そう動物が苦手。自宅で動物を飼うことができず(なぜか熱帯魚と金魚とカメは大丈夫で飼っていましたが…)ご近所さんのわんちゃんや猫ちゃんのお世話をさせてもらっていました。

それでも自宅で動物が飼いたいあまりに、私が動物を拾ってきたら母親がしぶしぶ飼うことを許してくれるのではないか、と思って外で出会った野良猫に近づいては餌をあげたり…。すずめを追いかけていた時代もありました(笑)。

また、読書が好きな子供だったのですが、読む本も動物に関する本ばかりでした。その位、昔から動物が大好きだったんです。次第に好きなことに携われる仕事に就きたい!と思うようになり、そのときに獣医師という仕事がパッと頭に浮かびました。

実は私、小さい頃から人のために役に立つ仕事に就きたくて、漠然と医師になりたいと思って勉強してきたんですけど、中学生の頃、本格的に獣医師という職業を意識しました。動物と触れ合いその尊い命を助けることのできる獣医師は、私にとって最も魅力的な職業。人と動物の両方と関わり、双方の役に立てるので、やりがいのある仕事だと思ったんです。

また、中学校に上がったくらいの同じ時期に、初めて自宅で犬を飼うようになりました。今も最愛の犬、ヨークシャー・テリアのティモ(男の子)です。なんと、動物嫌いの父がひょんなことからそれを克服してくれたんです。私にとってティモはペットというより弟、家族と同じようにかけがえのない存在になりました。やっぱり、ティモとの出会いが獣医師を目指す最後の決め手になったと思います。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

エリザベスカラーを装着したけど…【犬猫家族】 (11.21)

  • 連載

末っ子カリドと母子の旅へ【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編25)】 (11.12)

  • 連載

ハロウィン。【まう助日記】 (10.31)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

パパの息子達への思い【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編24)】 (9.26)

  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る