TOP>連載 > グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。

  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。

紫しえのわんちゃんからの贈り物(おでかけ編31)
グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。

去年から、コロナ禍問題の渦の中に世界中が入ってしまいました。去年は年の始めに沢山、息子達と旅に出ようと計画していました。

毎年、一年の家族のお誕生日はグアポから始まります。しかし、このご時世、旅に出ることは躊躇してしまうし、外食だって難しい。毎日のニュースで心も身体も重たくて、重たくて・・加えて、梅雨シーズンが終われば、連日の猛暑。わんちゃん達も本当に参っていると思います。そして、疾患のある私は、もし、私が倒れたら、4頭の息子達は、里子は、主人は。そう考えると身体が固まってしまいます。

そんな中、以前、写真撮影をさせて頂いたペットサロンがご近所にあることに気がついて検索してみたら、一つ一つのお席が隔離されていて、入り口も解放されていて、広々しているので、こちらにしてみようと意を決して予約してみました。

久しぶりの一家大移動。いつもの調子は出ず、予約の時間に余裕を持って出発するつもるが、ギリギリになってしまいました。せっかくだからママ達も飲みたいし、タクシーでの大移動!

さて、こちらはご近所なのに、店内に入るとまるで、ヨーロッパに旅をしにきたよう。スイスの伝統料理を堪能出来る、スイス料理レストラン「セントバーナード」(https://saintbernard.tokyo/)チーズフォンデュだけがスイス料理ではないとおっしゃるオーナーは、スイスと日本の架け橋として、動物福祉活動家であり、一級王編に元動物飼養管理士であり、また、一般社団法人共生福祉協会 Paw in  Handの代表理事でもあります。

私はヨーロッパに住んでいた事がありますが、大学、カフェ、レストラン、ホテルは勿論、電車やショッピングといつも、わんちゃんと一緒でした。わんちゃんもしつけをしなくても、子供と一緒で、幼い頃からレストランなどに同伴しているので、周りのわんちゃん達とも、仲良く過ごす事が出来ます。

我家の息子達もホテル滞在やレストランによく行くので、お利口さんな息子達と自負しています。

 白い半円形の広々としたお席に家族みんなが腰を下ろしても余裕があるお席。「わ〜久しぶりの外出!」

さて、スイス料理を堪能しましょう。

サーモン、お肉、ビュンドナーフライシュ、ムール貝、チーズフォンデュ。

もう息子たちは久しぶりのお出かけのウキウキから、美味しいお料理を頂けるウキウキへと、気持ちはシフトチェンジ!

おまけに、コロナ渦もあり、もともと、広々としている店内ですが、貸切状態なので、ゆったりとお食事を堪能出来ました。

やっぱり、お出かけはいいね。旅にもでたいね〜。緊急事態宣言は開けていたので、外食しましたが、やっぱりお誕生日のお祝いはお出かけをし、思い出を作りたいと、つくづく思いました。三男グアポも本日は主役であることを認識して、楽しそうでした。

そして、久しぶりにお外でシャンパーニュを頂き、皆んなが元気で良かったと、感無量になりました。

コロナ渦、わんちゃん達が居てくれたことに、たくさん助けられています。だって必然的にお散歩には行かなくてはならないから。お部屋にずっとstayhomeしていると、わんちゃんも私達も不健康になってしまいます。

最近は家の近くの大きな公園に家族で行き、ゆっくりと森林浴します。自然に触れるとコロナ渦とは思えません。緑いっぱいで気持ちは落ち着きます。公園から戻ったら、息子達はゆったりとバスタイム。コロナ渦で月に一度のトリミングをお休みして、自宅で4頭をお風呂に入れるようになり、旅には行けなかったけれど、1頭、1頭と向き合う時間が持てています。

「また、明日もお散歩に行こうね!」「ゲバラ、カミノ、グアポ、カリド、一緒にコロナ渦を乗り越えていこう!」

《お知らせ》

読売新聞ヨミドクター
しえインタビュー
「里親になりました」
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190613-OYTET50023/amp/

東京大人の隠れ家レストラン100  2020年版
連載エッセイ「紫しえのレジェンド:レストラン」vol.10 追悼・宍戸錠 鮨 銀座久兵衛 発売中

https://www.amazon.co.jp/dp/4777024504/

N H K「サラメシ」
4月13日(火)19:30〜19:55放送

わんちゃん同伴OKの隠れ家ラウンジBARオープン!

002

001

「CASA FIESTA 」
住所:東京都世田谷区成城9-32-8 デュークスカーラ成城305
※完全予約制(お一人様小型犬1頭まで)
※予約受付:05057851030
http://r.gnavi.co.jp/gs72zty80000/

わんちゃんお洋服ブランドKENNY

紫 しえ

(むらさき・しえ)エッセイスト・タレント。1963年東京生まれ。パフォーマンス・アーティスト、女優業を経て、93年よりマネージメント業を始め、現在、宍戸錠事務所にて父・宍戸錠ほか、俳優陣のマネージメントを担当するほか、エッセイストとして活動。連載エッセイ「しえの子宮頸がんから始まる新しい旅」(朝日新聞医療サイトApital)、著書に「がんだってルネッサンス」(中央法規出版)等。現在、4頭のチワワ(雄)の母親として子育て中。東京 大人の隠れ家レストラン148選2019年版 連載エッセイ「紫しえのレジェンド・レストラン」vol.7重慶飯店本館 発売中。

◆宍戸錠事務所URL:http://www.officejoeshishido.com
◆紫しえブログURL:http://ameblo.jp/shie-essayist/
◆紫しえLINEオフィシャルブログ:http://lineblog.me/murasakishie/
◆息子達のInstagramhttp://instagram.com/guevaracaminoguapocalido/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 連載

犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから? (7.4)

  • 連載

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

  • 連載

ホワイト、ブラウン、ブラック…トイプードルは毛の色で性格が違う? (11.2)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る