TOP>連載 > ゲバラのバースデー旅行。

  • 連載

ゲバラのバースデー旅行。

紫しえのわんちゃんからの贈り物(おでかけ編30)
ゲバラのバースデー旅行。

息子達のバースデーを口実に私達家族はよく旅に出ます。わんちゃんは長くても20年位しか一緒に過ごすことができません。でも、里子を迎えてわかった事ですが、人間の子供も成人したら親とは旅に出ないでしょう。

だから、親のエゴでもありますが、出来るだけ沢山、息子達と旅に出たいと思っております。

さて、今回は三男ゲバラのバースデーの旅に河津を選びました。ちょっと豪華なお部屋ですが、ゲバラくんに長男としての自覚を再確認してもらいたいと「ホテル四季の蔵」スイートヴィラの森の棲家AZ I TOに家族で泊まることにしました。AZ I TOの専用の通路をゆっくりと下り扉を開くと、「わぉ!」大きなガラス窓一面が絵画のようです。そして、同じ景色を味わえる、ゆったりとしたお風呂。勿論、温泉です。あら、小さくてお洒落なフレンチバスが・・わんちゃん専用のバスタブもありました。

真っ先に、ゲバラ、続いてカミノ、マイペースなグアポ、恐る恐るカリド、そして 七男里子くんもお兄ちゃん達の後を追って、眺めの良い大きなガラス窓の前に。気がつけば暫くの間、私達家族はその絵(景色)の前で、静止していたようです。

 「 さて、室内ドッグランにでも行くか?」と、パパ。

 みんなで行ってみることにしました。アソレチックの様にトンネルとかジャンプ用のハードル等が置いてある人工芝の上を楽しそうに散策する息子達。六男カリドはテントに興味があるようです。トコトコと入って行きました。(笑)

遊びに夢中になっている息子達に「そろそろ、ディナーよ~」と、呼び掛ける私に直ぐに振り向いて私の所に駆け寄る食いしん坊な息子達とレストランへ。美味しいフレンチを堪能しました。そしてゲバラくんのバースデーを家族みんなでお祝いしました。6歳になりました。

お部屋に戻り、1頭ずつ大サービスでママがお風呂に入れてあげました。勿論、本日、主役のゲバラくんから。みんなをお風呂に入れて、どっと疲れたママですが、1頭、1頭と向き合えた貴重な時を過ごせました。とは言え、アラシックスのママ。どっと疲れが出てしまいました。(苦笑)でも、お部屋の大きなのお風呂にゆっくりと浸かり、ぐっすり眠ることが出来ました。

翌朝はわんちゃん用のヨーグルトとフレークで贅沢な朝食を頂いた息子達。

本当に贅沢なホテルでした。チェックアウト後、屋外ドッグランで沢山遊び、ホテルを後にしました。

帰りに河津桜で有名な河津川のほとりにあるcafe「LO KAN TA」で川から海に流れていく様を見ながらランチしました。

ここは、母方の祖父が住んでいた所です。満州から戻り晩年住んでいたおじいちゃま。夏休みに母とよくおじいちゃまのお家に泊まりに来ていました。

今はcafeになり、テラスでわんちゃんとお食事が出来ます。

ふと、思います。私は沢山のわんちゃんと実家で暮らしてきました。自身の病により息子は天国に行きました。でも、母、先住犬、ケニー、クールと天国は賑わっていることでしょう。山があり、川があり、海へ・・そして、天へと・・命はずっと続いて行きます。今、ゲバラ、カミノ、保護犬出身のグアポ、カリド、そして、里子と一緒に大切な時を過ごせることに感謝です。

本年も「紫しえのわんちゃんからの贈り物」にお付き合い頂きましたわんちゃん、わんちゃんパパ、わんちゃんママの皆様、ありがとうごさいました。ゲバラ、カミノ、グアポ、カリドより、 Merry Christmas& Happy New Year!来年も紫しえ率いる家族を宜しくお願い致します。

皆様のご家族が来年も良い年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

《お知らせ》

読売新聞ヨミドクター
しえインタビュー
「里親になりました」
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190613-OYTET50023/amp/

東京大人の宴50選2020年版  連載エッセイ「紫しえのレジェンド・レストラン」vol.9 ロシア料理スンガリー新宿東口本店”母なる大地から食は川の流れのようにつづく”

https://www.amazon.co.jp/dp/4777024504/

わんちゃん同伴OKの隠れ家ラウンジBARオープン!

002

001

「CASA FIESTA 」
住所:東京都世田谷区成城9-32-8 デュークスカーラ成城305
※完全予約制(お一人様小型犬1頭まで)
※予約受付:05057851030
http://r.gnavi.co.jp/gs72zty80000/

わんちゃんお洋服ブランドKENNY

紫 しえ

(むらさき・しえ)エッセイスト・タレント。1963年東京生まれ。パフォーマンス・アーティスト、女優業を経て、93年よりマネージメント業を始め、現在、宍戸錠事務所にて父・宍戸錠ほか、俳優陣のマネージメントを担当するほか、エッセイストとして活動。連載エッセイ「しえの子宮頸がんから始まる新しい旅」(朝日新聞医療サイトApital)、著書に「がんだってルネッサンス」(中央法規出版)等。現在、4頭のチワワ(雄)の母親として子育て中。東京 大人の隠れ家レストラン148選2019年版 連載エッセイ「紫しえのレジェンド・レストラン」vol.7重慶飯店本館 発売中。

◆宍戸錠事務所URL:http://www.officejoeshishido.com
◆紫しえブログURL:http://ameblo.jp/shie-essayist/
◆紫しえLINEオフィシャルブログ:http://lineblog.me/murasakishie/
◆息子達のInstagramhttp://instagram.com/guevaracaminoguapocalido/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

犬との共生で子供の免疫力がアップする? (10.14)

  • 連載

愛犬と行くGO TO TRAVELキャンペーン記事第一弾 ルシアン旧軽井沢編【わんこと行く... (9.20)

  • 連載

天国の父・宍戸錠、愛犬達が私や息子達を守ってくれています。 (7.16)

  • 連載

父・宍戸錠と愛犬たちの思い出 (6.11)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る