TOP>連載 > センパイは14歳、コウハイは9歳になりました。【犬猫家族】

  • 連載

センパイは14歳、コウハイは9歳になりました。【犬猫家族】

石黒由紀子の犬猫家族

~豆柴センパイと捨て猫コウハイと一緒に~ vol.64

 今年もゴールが見えてきて、気持ちだけ先走り。そんな11月の下旬……。我が家の2匹、秋にはひとつずつ年齢を重ねてセンパイは14歳、コウハイは9歳になりました。それなりに元気に誕生日を迎えることができてうれしいです。

 センパイが5歳のときに、捨てられて、愛護団体に保護されていたコウハイを迎えました。はじめての猫との暮らし、「やんちゃな猫が来たなぁ」と戸惑ったものですが、あれからもう9年が過ぎました。センパイはかわいいおばあちゃん、コウハイはやさしいナイスミドルになりました。

 センパイ、春の注射のときに血液検査をしたところ、腎臓と肝臓がよくないことが判明。獣医師と相談の結果「まずは、腎臓の治療をしていきましょう」ということに。

 腎臓病が完治するということはないそうで、「これ以上進行しないよう。今の状態が長く続いていくように」が目標。月に1度通院し、血液検査。数値によって投薬の量を増やしたり減らしたりしています。今のところはそれなりに安定していてうれしいのですが、ひとつ、悩むことがあります。

 それは、採血のときにセンパイがじっとしていられないこと。これまでは、狂犬病やワクチンの注射でも、声を発したこともなく、いつも落ち着いていました(注射されていることを気づいていない説も)。「今年もおとなしくていい子で、センパイ、すごいねー!」とほめてもらえることが自慢でした。しかし、近頃は我慢することが難しくなってきたようです。

 これは、年齢とも関係するのでしょうか。日本犬の特徴が顕著になってきたのか飼い主に似てきたのか。頑固になって、「イヤなものはイヤ!」と主張するようになりました。耳も遠くなり、視力も薄くなってきていると思われ、それによって、警戒心がより強くなった気がします。

 採血のときは、センパイにエリザベスカラーを装着、私が前脚、看護師さんが後脚を持って、ちょっと抑える感じで寝かせる。そして獣医師が後脚から採血するのですが、針を刺す痛みは多分感じてなくて、センパイは抑えられていることに我慢ができなくなり「もうあと少しで終わるよ」というところで立ち上がってしまう。そしてもう一度繰り返すことになるのです。

 診察室は緊迫した空気になり、獣医師も看護師さんも、そして飼い主の私も、ぐったり。どうしたらスムーズに採血ができるのか……。

 月に1度の苦痛、「治療とはいえ、センパイのストレスを考えると、どうなのだろう。いったいいつまで続ければいいの?」とも思います。治療について迷いが出てきているのは事実。痛みやだるさがない生日々、そしてセンパイに負担がかからない治療とは……。しっかり考えて、慎重に判断したなければなりません。

 散歩も遠出をすることも少なくなり、家で眠っていることが多い今日この頃ですが、それなりに元気にしているセンパイです。コウハイも今までは甘えてばかりでしたが、おばあちゃんになってきたセンパイに添い寝をしたりしながら、やさしく見守り、おとなな一面も見せるようになりました。

 毎週、我が家を訪問してくれるヤクルトさんが、膝の治療に休職し、約3ヶ月ぶりにやって来たときのこと。コウハイの姿を見て「あれ? コウハイちゃん、大きくなったんじゃない?」とひと言。

「そお?」言われて私もよく眺めてみると、確かに。背中が四角くて大きい……。9歳にして、まだ成長している疑惑。長毛なので、大きく見えがちではあるのですが、でもなんだか……。

 なにせ「食べることが生きがいよ!」のセンパイに育てられたのですから、見習って、コウハイも仔猫の頃からよく食べました。食への興味も旺盛で、食欲はますます増すばかり。おなかぽんぽこりんでメタボが気になります。ダイエットをしたほうがいいのかもしれません。

 そんな2匹のカレンダー、今年もできました。仔犬や仔猫のようなはつらつさや、キラリとしたかわいさはありませんが、ベテランコンビの滋味深さを味わってもらえるような内容です。たくさんの方々に見ていただけますように。どうぞよろしくお願いいたします!

カレンダー通販はこちらから →

https://seemoreglass.theshop.jp

石黒由紀子(いしぐろ・ゆきこ)

エッセイスト。栃木県生まれ。日々の中にある小さなしあわせを綴るほか、女性誌や愛犬誌、webに犬と猫との暮らし、グッズや本のリコメンドを執筆。著書に『GOOD DOG BOOK~ゆるゆる犬暮らし~』(文藝春秋)、『なにせ好きなものですから』(学研)、『さんぽ、しあわせ』(マイナビ)など。『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』『犬猫姉弟センパイとコウハイ』『しあわせ4コマ豆柴センパイと捨て猫コウハイ』(ともに幻冬舎)は、幅広い支持を受けロングテールで人気。近著は『楽しかったね、ありがとう』(幻冬舎)

◆石黒由紀子HP
http://www.blueorange.co.jp/yuruyuru/index.htm

◆石黒由紀子instagram
https://www.instagram.com/yukiko_ishiguro_/

◆石黒由紀子Twitter
https://twitter.com/yukikoishiguro

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

犬との共生で子供の免疫力がアップする? (10.14)

  • 連載

愛犬と行くGO TO TRAVELキャンペーン記事第一弾 ルシアン旧軽井沢編【わんこと行く... (9.20)

  • 連載

天国の父・宍戸錠、愛犬達が私や息子達を守ってくれています。 (7.16)

  • 連載

父・宍戸錠と愛犬たちの思い出 (6.11)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る