TOP>連載 > 海苔子という女・素質

  • 連載

海苔子という女・素質

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活し、ついに全員を看取った中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

第四十回 海苔子という女・素質

ついに母親となった海苔子。

おそらくは近所のボスネコであるオオグロの血を引いていると思われる子ネコは5匹。ここから海苔子の子育てが始まるワケだが、さすがワガママで評判の高い女・海苔子だけに一筋縄ではいかなかった。

海苔子が落ち着いて出産と子育てができるように、ダンボールで海苔子の家みたいな小屋を作ってあげたことは前に書いたが、これまたすでに書いた通り、出産場所はそんな小屋などどこ吹く風で、リビングのソファーの上で敢行した。

そして、のうのうとソファーでオッパイをあげたりしている。


↑海苔子の不敵さがよく現れている一枚。

でもさぁ〜海苔ちゃんね。そのソファーは一応人間の座るところなんですよ。ちなみに海苔子のことをオレと女房は通常は、

「海苔ちゃん」と呼んでおります。

だから海苔ちゃんね。アナタには、ちゃんと部屋を作ってあげたじゃない!

「なんで入らないかなぁ〜」などと、本来ならば人間が座るはずのソファーの横にボーッと立って、海苔子に意見したりするも、当然のように海苔子はそんなことは気にしない。

こっちも子育ては大変だろうからと、無理して海苔子と生まれた子ネコをその小屋に移すようなことはしなかったし。

それにしてもその小屋はちゃんと考えられた設計になってるんですよ。素材はとダンボールといえど。

まず屋根が取り外し可能になってて、掃除がしやすいようになっている。続いて開閉式の窓があって、暑い日でも風通しがいいようになってる。

もちろん床の部分にはタオル……それもバスタオルを2枚も敷いて、ソファーに負けないフカフカ
さを実現したつもりである。

それなのに入らない!
ネコは狭くて暗い所が好きなんていいますが、一体この海苔子の志向はどこからくるもんなんだろうか?と思ってたら、出産から二日後くらいしたら、ちゃんと小屋に子ネコたちを運んで中に入りだした!

これはうれしかった!

苦労してカッターとガムテープで小屋を作った甲斐があったというものである……なんて喜ぶのは、実はてんで早かった!

それからの海苔子の子育てがもうメチャクチャでなんですよ。小屋に入ってると思ったら、今度は部屋の隅っこの方に子ネコを全員運んで、そっちでおっぱいあげてる……と思いきや、2時間後にはまたソファーに連れていって一緒に寝てる……と思いきや、わざわざ人間が寝るベットの上に子ネコを運んで、また寝てる。

それが毎日!!

毎日3〜4回はいろんな所をグルグルグルグルと移動しながら子育てしてる!

これでは子ネコも落ち着かないんじゃないか? このまんま海苔子に育てられたら、そうとうに落ち着きのないネコになってちゃうんじゃないか?

本当に心から心配した。

そして思った。

「海苔子って、母親の素質がないんじゃないだろうか?」

まぁ、子供を生む前から、あんまり母ネコというイメージのないネコではあったが、ここまでとは思わなかった。


↑子ネコを移動させてる最中の海苔子。この移動は日に何度となく行われたのだった…。

そして、その“素質がないんじゃないだろうか?”という不安は、この後決定的となる。子猫たちが乳離れもし、そろそろ固形の食事を取れるようになった頃の話である。

あの落ち着きのない子育て方法にしては、子猫たちもすくすくと成長していた。女房がそんな成長を喜んで、子猫用の離乳食みたいな缶詰を買ってきたのである。

普通の成猫用の缶詰よりもずいぶんと高かったらしい。

「さぁみんな今日は、これを特別にあげるからね」

なんていいながら、女房が子ネコたちの前の皿を置いて、そこに缶詰の中身をいれようとする。

その光景を横で見ている海苔子。

そして、女房が皿に離乳食を入れ終わる。ニャーニャーとカワイイ声をあげながら、子ネコたちが皿に顔を近づけける。

その瞬間! なんと海苔子が子ネコたちを蹴散らして、一目散に皿に突進し、一人で離乳食を食べだしたのである!

「海苔子〜ッ! それは子ネコたちのゴハンだァ〜!」

オレもあわてて、海苔子を横に動かそうとする。しかし海苔子は踏ん張ってうごこうとしない。それどころか、オレを「フ〜ッ!」と威嚇して、ムシャムシャとすごい勢いで離乳食を食べまくっている。

そして一瞬にして完食してしまった。

はっきりいう。この海苔子の行動、人間だったら、今問題になってる幼児虐待である!

文/カーツさとう

バックナンバーはこちらから

カーツさとう
コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

犯人を逮捕!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (10.11)

  • 連載

貴族的オーラを常に発散。海苔子という女・復活 (9.24)

  • 連載

ごはんーーーー!!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (9.20)

  • 連載

参りました。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (9.5)

  • 連載

天下無敵の母親失格。海苔子という女・別離 (8.28)

  • 連載

ぼくはまいにちとってもいそがしいです。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (8.23)

  • 連載

海苔子という女・素質 (8.13)

  • 連載

だるまさんはころばない。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (8.11)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る