TOP>連載 > 夏休みは猫島満喫!田代島観光をプチ予習。

  • 連載

夏休みは猫島満喫!田代島観光をプチ予習。

この島の猫にもテリトリーはあるのです。

「猫が観光客にくっついてどこか行っちゃったんだよ」なんて話もよく耳にします。美味しそうな餌や、楽しいおもちゃで釣り上げ、時には抱いて猫を島中連れ回してしまう観光客がいます。しかも、途中で何も考えずに押っ放してしまう…このようなケースが多いらしいのです。
そして、遠くまで連れてこられてしまった猫は元の場所に帰れなくなることもしばしば。そうなるとそこでの生活を余儀なくされ、新しいテリトリーを開拓しなければなりません。

猫はその時々の環境でテリトリーを変えていきます。この島でも、仁斗田港にいたなと思ったら隣の大泊港に引っ越していたり、いつの間にか猫神社近辺をウロウロしていたりと、出産、子育て、巣立ちのサイクルの中で必要に応じてテリトリーを変化させています。

動物の世界でテリトリーの変化はある意味「命がけ」です。なぜならテリトリーに新たな侵入者が入ってくると当然、争いが起きます。そしてまた、テリトリーを追いやられた動物は新たなテリトリーを求めて彷徨います。

しかし、それは自然の摂理の中でのこと。人間の目には「可哀想」に移るかもしれませんが、全ての動物にとって自然の中で生きると言うことはそういうことなのです。

こういった連れ回されるケースは特に仔猫に多いと聞きます。この島には仔猫の天敵カラスも多く、一瞬で連れ去られ、もてあそばれ食べられてしまいます。「可愛いから」というだけの軽率な行動は時に悲劇を生みます。本当に猫を可愛いと思う気持ちがあるならば、無闇に連れ回さないでくださいね。

「田代島ガイド」で予習はバッチリ!

現在、田代島では、猫たちの健康を考え、「人間の食べ物を与えること」はもちろん「餌やおやつを与えることも禁止」されています。そして「ゴミの持ち帰りのお願い」「住宅への無断侵入禁止」「動植物の持ち込み・持ち出しの禁止」「海産物の密漁禁止」などなど、いくつかのお願いや禁止事項があります。いずれも皆さんお解りのことだと思いますが、なかなか守られていないのが現実です。

猫スポットの地図と、お願い、禁止事項などを分かりやすくまとめた「田代島ガイド」が、「網地島ライン石巻発着所(中央・門脇)」や、「島のえき」にて無料配布されています。渡航の際にはお持ちになり、ぜひご一読くださいね。

また、「ねこごはんあずかり箱」が仁斗田港のフェリー乗り場や、島のえきなどに設置されております。もし、間違って餌やおやつを持ち込んでしまった場合はそちらにご利用くださいね。回収された餌やおやつは、必要に応じて使用させていただくとのことです。

田代島で心地よく過ごすためにも、みんなで楽しくマナーを守って、猫島を満喫してきてくださいね。皆さんの楽しい報告をお待ちしています。

取材・写真/ケモノの写真作家 小山 智一
OfficialSite http://ne-cozou.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

「なんかくれくれくれくれ!」ウルトラ問題児ビッタの“漁” (6.9)

  • 連載

私が仕事をしていると、そのモノの上にのってきます。 (5.12)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“食” (5.7)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“老” (4.13)

  • 連載

そとあるいてるニンゲンすくないにゃ【森ネコ、ギャングを迎えて】 (4.11)

  • 連載

ある日、ギャングが子分を連れてご飯の催促にきた。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (3.20)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“臭” (2.15)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタの“理由ある犯行” (2.11)

もっと見る
注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る