TOP>連載 > 海苔子という女・母

  • 連載

海苔子という女・母

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活し、ついに全員を看取った中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

第三十九回 海苔子という女・母

近所のボスネコ・通称『オオグロ』と破局した海苔子。

まぁ海苔子の性格からして、破局というよりも海苔子がオオグロを見限ったような気もするが、おそらくその別れから一カ月くらいしてからだろう。

それまで我が家と外とを自由に行き来できるという半ノラ状態だったネコたちを、完全に室内飼いにすることにした。

わがままな女としてすでに我が家での評価の確定していた海苔子であったが、他の子と同様、家の中という閉ざされた空間を嫌がったりする気配はまるで感じられなかった。

「外に出してくれ!」

なんていう素振りすら見せず、のんべんだらりと家ネコの気楽な生活を謳歌しているようであった。

そんな家ネコ化から、さらに一カ月ほどたったある日。

女房がすっとんきょうな声をあげた。

「海苔子、妊娠してんじゃない!?」
マジィィィィィ!!

そう言われてみれば、なにやらお腹の辺りがポッコリしている。

「これは子供できてるよ。ワタシにはわかるッ!!」

発見した女房は、もう妊娠を事実として受け止めているようだった。

だとしたら、一体父親は誰なんだ!?

まぁ子作りといいますか、交尾といいますか、『釣りバカ日誌』的に表現すれば、「合体!!」というヤツですが、一体どこの御仁とおこなったのであろうか?

もし、それが家ネコになってからのことならば、犯人は簡単、一緒に家ネコになった兄弟であるオスネコのプーピーかタッくんである。

ネコは兄弟でもそういうことあるからね、まぁ、こればっかりはしょうがない。

しかし! 家ネコになってまだ一カ月くらい。

外にいるオスネコということも充分考えられる。

となると……。

「オオグロかァァァァァ!」

近所のボスネコ・オオグロが父親という可能性は充分に考えられた。

海苔子ちゃん
↑「誰のコだっていいでしょ!」と言いたげな海苔子である。

 

それから海苔子のお腹は日に日に大きくなっていった。

生まれるであろう子ネコにあげるためのオッパイも膨らんできた。

あ~ネコが妊娠するってこういうことなんだなァ~と、ちょっと生命の神秘に感動し、あのわがままな海苔子も母親かァ~なんて感慨に浸った。

そして気付いた!

そうだ、海苔子が出産して、子育てするような、小さな家を作ってあげよう!!

近所の酒屋から段ボールをもらってきて、ネコ小屋といいますかね、落ち着いて出産もでき、落ち着いてオッパイもあげられるであろう部屋を作ってあげた。

「海苔子、海苔子、ほらオマエの部屋だよ!」

なんていってて、小さな入口から海苔子を入れてあげると、本人もデッカイお腹を抱えて、うれしそうに出たり入ったしていた。

それから数日もしないうちに、海苔子はあっさりと出産をした。

しかし、せっかく海苔子用に出産&子育て小屋を作ったのに、そんなことおかまいなく、ソファの上で産んでいやがった。

さすが海苔子! 自由奔放である。

生まれた子ネコは5匹。一体誰の子供なのか?それは子ネコたちの毛の色を見れば芋く瞭然であった。

海苔子は灰色。海苔子の兄弟であるプーピーとタッくんは、茶縞の虎ネコ。

そして生まれた子供たちは、灰色や黒の混じったコたちばかりだった。

プーピーやタッくんの遺伝子を思わせる茶色っぽい色の混じっているコは一人もいなかった。

「父親はオオグロだぁあああああああ!!」

黒猫の仔猫
↑その後、知人にもらわれて行った海苔子のコ。オオグロの血をしっかり受け継ぎ、真っ黒である。

まぁ海苔子としてはボスであるオオグロの優れた遺伝子を後世に伝えたいという、種の保存的な気持ちがあったのかもしれない。まぁ、ただの女性で合体しちゃったんだろうけど。

文/カーツさとう

バックナンバーはこちらから

カーツさとう
コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

海苔子という女・素質 (8.13)

  • 連載

だるまさんはころばない。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (8.11)

  • 連載

こふで、白目をむいて爆睡【森ネコ、ギャングを迎えて】 (7.30)

  • 連載

いきものを捨てる人の言い訳はいつも「自分の都合」。 (7.22)

  • 連載

夏休みは猫島満喫!田代島観光をプチ予習。 (7.18)

  • 連載

ギャングが我が家にやって来た!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (7.14)

  • 連載

海苔子という女・母 (7.12)

黒猫の仔猫
  • 連載

自由に気ままに【森ネコ、ギャングを迎えて】 (6.26)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る