TOP>連載 > 怒る不動明王【森ネコ、ギャングを迎えて】

  • 連載

怒る不動明王【森ネコ、ギャングを迎えて】

2019年2月5日

御蔵島の森ネコ・フィリックスに会いに、「御蔵島のオオミズナギドリを守りたい有志の会」の長谷川さん宅に通うようになって2ヶ月目。

「フィリックスくん、相変わらずキャットタワーに引きこもってます」と長谷川さん。

まずはご飯をあげてみることに。

森ネコさん御用達のロイヤルカナンとちゅ〜るで気を引く作戦です。

「フィリックスさん、ご飯でございます〜」

ちらっ。

「食べてください〜」

ちらっ。(というか、睨んでる?)

ご飯が気になるけど、ギャングの血が騒いでる模様。

(やすやすとごはんにとびつくなんて、かっこわるい)

それならば、ちゅ〜るはどうでしょう?

これも、食いつかないかな?

と思ったら、

ファー! プスっ。(革手袋に爪がささる)

威嚇しつつも、しっかり食べてくれました。

ちなみに、人にすっかり慣れた森ネコのブラックスとホッピーくんにもちゅ〜
るをあげると争奪戦!

みんな、元気いっぱいね!

結局フィリックスは引きこもってしまったので、作戦を立てることに!

フィリックスは、人がいない時には、悠々自適に部屋の中を歩き回っているようなので、名付けて「モニター監視作戦」を決行!

部屋の真ん中にフィリックスのご飯を置いて、カメラを設置。フィリックスの様子をリビングからモニター越しに監視して、ご飯を食べ始めたら急いで部屋に突撃!という作戦。前回のアナログ作戦よりは、確実です。

「お、フィリックス出てきましたね!」

「では、わたくし、行ってまいります!」

抜き足差し足で、そろ〜っと部屋に入ると……

超特急で、風のごとくキャットタワーに引きこもってしまいました!
モニター越しに、長谷川さんと草地さんも「ああ、ざんねん!」と見ていることでしょう!

めげずに、森ネコたちと戯れ、それからフィリックスに声をかけ続けました。

(モニター越しに撮影されていたとは……)

私がフィリックスに声をかけると、他の森ネコたちも応援してくれていたんですね。

(フィリアニキ〜。いいかげんでてきにゃさいって〜)

今回の作戦は失敗!

最後に、とびきりの表情を見せてくれました!

怒れる不動明王です。

今日のひとこと。

森ネコの中でも、とくに繊細で警戒心の強い性格のフィリックス。森ネコ同士では喧嘩もせず、温厚そうなのですが。気長に待つしかないのですが、少しでも早く心安らぐ居場所をつくってあげたいなあと思います。

森の暮らしがよかったのかな?と、ふと思って胸が苦しくなることがありますが、森にいればオオミズナギドリの問題はなくならないし……。

ファー!と威嚇されると、やっぱりへこたれるし、「フィリックスにこだわらず、他の森ネコさんを引き取っても大丈夫ですからね」と長谷川さんたちは言ってくれるのですが、すでにギャング以外は考えられないので(そういうもんなんですね)、気長に粘ろうと思います!

連載「森ネコ、ギャングを迎えて」のバックナンバーはこちらから

写真・文/小林 希(こばやしのぞみ)

旅、島、猫を愛する旅作家//Officeひるねこ代表

東京都出身。在学中写真部に所属。2005年サイバーエージェントに入社、出版社に配属。2011年末に退社し、世界放浪の旅へ。1年後帰国して、『恋する旅女、世界をゆくー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎文庫)で作家に転身。主に旅、島、猫をテーマに執筆活動・写真活動している。著作など多数。また、瀬戸内海の讃岐広島に「ゲストハウスひるねこ」をオープンするなど、島プロジェクトを立ち上げ、地域おこしに奔走する。現在世界65カ国、日本の離島80島をめぐる。年150日は東京以外の他拠点生活。旅でみんながつながるオンラインサロン『しま、ねこ、ときどき海外』運営し、サロンメンバー(ひるねこ隊)の隊長として、さまざまな旅企画など実行中。女性誌『CLASSY』やデジカメWatchで連載中。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

参りました。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (9.5)

  • 連載

天下無敵の母親失格。海苔子という女・別離 (8.28)

  • 連載

ぼくはまいにちとってもいそがしいです。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (8.23)

  • 連載

海苔子という女・素質 (8.13)

  • 連載

だるまさんはころばない。【森ネコ、ギャングを迎えて】 (8.11)

  • 連載

こふで、白目をむいて爆睡【森ネコ、ギャングを迎えて】 (7.30)

  • 連載

いきものを捨てる人の言い訳はいつも「自分の都合」。 (7.22)

  • 連載

夏休みは猫島満喫!田代島観光をプチ予習。 (7.18)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る