TOP>連載 > 海苔子という魔性の女

  • 連載

海苔子という魔性の女

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活し、ついに全員を看取った中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

第三十七回 海苔子という魔性の女

海苔子は我が家に最初にやってきたネコである。

ちなみに“海苔子”という名前は、海苔が大好物だから着いた名前である。そして“海苔”の後に“子”がつくことからもわかるように、当然メスネコである。でも海苔子に関していうと、“メス”っていうイメージがないッ! つうか“メス”というよりも“女”というか“女性”って感じなんですよ!

ようするに、ネコレベルではない“人間の女性”って感じだったんですよね。

なにしろ海苔子は美人だった。

初めて我が家に上がり込んできた時、女房と二人、

「なんて美人なネコなんだろう!」と感動したくらいであった。その後はウチの家ネコになったワケだけど当時はまだノラ!

ノラのコには悪いけど、やっばりノラのコって、家で飼われてるネコに比べると、毛なんかちょっと汚れているし、顔だちも、どこか野生の激しさがある。

逆に言うと「人間なんかにゃひれ伏さないよ!」という気概を感じさせる逞しさがある!

でも海苔子の毛並みは、輝く銀色のようにキレイな長毛で、顔だちもどこか気品が感じられる。

それは、実際は触ったこともない(これは未だにそうなんだよなァ〜)血統書付きのネコって、

「きっとこんな感じなんじゃないの?」と感じされるに充分なものがあった。

おそらく、なにか外国系のネコの血が混じってるんだろうことは間違いない舶来ムードをプンプン
させたネコだった。まぁもちろん“ノラにしては”という前置きがあっての話ではありますが。


↑右が海苔子。海苔子はいつ写真を撮っても必ず「ホンモノの方が写真よりも数十倍カワイイ」といわれていた。実物はもっと美人だと思ってください。

で!! 飼いネコでもないのに、これだけ小ぎれいにしてるってことは、おそらくウチ以外の家にも
のうのうと上がり込んで、ゴハンもらったり「カワイイわね〜」なんていわれてブラッシングでもされて「ニャ〜オン」なんてネコ撫で声を出してウマイことやってるんだろうなぁ〜思った。

さっき海苔子のことを“野生の逞しさは感じさせない”とは書いたけど、そういう意味では、この現代社会……といってももう30年前の話だけど……そういう人間社会の中で生き抜く術的な逞しさは持っているネコだともいえた。ここら辺はあくまで想像だけど。

でも海苔子は、そんな想像を春変えに超えるようなコだった。 人間に対してうまくやってるとい
うよりも、この海苔子はネコ社会でもどうやらうまくやってるタイプのネコだったのだ。

ある日。まだ海苔子がウチを出たり入ったり、半ノラみたいな状態の頃である。

オレがウチの近所を歩いていると、偶然、道路を歩いている海苔子とすれ違った。

そして、その時の海苔子は一人ではなかった。

一匹の大きなオスネコと二人連れ添って歩いていやがった。

そのオスネコはオレが密かに“オオグロ”と呼んでる、どう見てもこの一帯のボスネコだった。そのボスネコをまるでボディガードを従えるかのように、姉さん気取りで歩いていやがった。

あ〜海苔子ってコは、自分の女の魅力をフルに使ってネコ社会でもうまく生きるタイプなんだ!

その二人で歩く姿を見たら誰でもそうピンとくるかのような、海苔子の歩き方であった。

家に返ってからそのことを女房に報告した。

「そんなのは海苔子を一目見てわかった!」

女房は同じ女同士、すでにそんな海苔子の性格を見抜いていたらしい。

「海苔子はまずモテると思うもん、美人だから」

まぁそりゃあそうだろう。

「あとどんなオスネコを踏み台にしてでものし上がっていくバイタリティーがある」


↑我が家のボスネコでもあるプーピーを甘えさせている海苔子。強いオスネコにはとことん取り入る性格である。海苔子の写真って、今色々調べたんだけど、本当にこうやってオスネコと一緒の写真ばっかりなんだよなァ〜。

しかし、海苔子はただ自分勝手にオスネコを踏み台にしているだけではないということもわかる。

海苔子は義理堅い女でもあった。

それから1週間くらいたっある日。

海苔子がいつものようにウチにゴハンを食べにやってきた。するとォォォォ!!

文/カーツさとう

カーツさとう
コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

とりあえず、入りたい【森ネコ、ギャングを迎えて】 (11.30)

  • 連載

おれちんの好きな場所!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (11.20)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタ“ビッタ2:50” (11.19)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタ“名人芸と声” (11.6)

  • 連載

ウルトラ問題児ビッタ“変貌の予兆” (10.26)

  • 連載

犯人を逮捕!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (10.11)

  • 連載

貴族的オーラを常に発散。海苔子という女・復活 (9.24)

  • 連載

ごはんーーーー!!【森ネコ、ギャングを迎えて】 (9.20)

もっと見る

注目のグッズ

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る